スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市:長良の味や「青にんらーめん」

なかなか行く機会がないのが、長良橋のあたり。これと言って面白いスポットがないんですよね。
でも、結構美味しいラーメン屋はあります。
味や、麺工房・弾、麺屋りょうま・・・
なかでも、一番おすすめはやっぱり味やです。

SBSH8179.jpg

いつも食べる定番の青にんらーめん。
澄んだスープの上品な味わいに揚げニンニクチップがアクセントを加えます。
麺はツルツルとした食感の細めん。
うーん。いつ食べても美味しいですね。

締めはソースカツどん。
故郷の福井県の味です。
SBSH8180.jpg

瑞穂市:麻麻の「塩らーめん(600円)」

時々無性に食べたくなるラーメン屋さんですね。
麻麻に行ってきました。
P5240015.jpg

土曜日でしたので残念ながらお得なランチメニューは無し。

いつも注文する塩らーめん。
P5240014.jpg

澄んだスープといい上品な麺といい、実に繊細な味わいです。
女性店主が作るらーめんて感じ。
蒸し鶏と白髪ネギ、くこの実などが入ってます。(見るからにサッパリ系ですね。)
ちょっとボリューム的に物足りないかな・・・

机の上のメニューには書いてありませんが、坦々麺とワンタンメン、つけ麺の張り紙がしてあります。
メニューが増えたのでしょうか?つけめんは800円とお高いですが、この次試してみようと思います。

しかし、ここの母娘はなんかいつも喧嘩しているような雰囲気があるように感じるのは自分だけでしょうか。

大垣市:中村屋のつけめん2玉(900円)

ゴールデンウィーク最終日は中村屋へ。案外空いてるかな~と期待してたんですが、この有様です。
みんな行くところ無いのかな・・・(人のことは言えませんが・・・)
12時に行きましたが、席に着くまで40分、提供10分と合計50分待ちでした。
SBSH8176.jpg

相変わらず駐車場なし。(これだけ繁盛してるんだから駐車場くらいないといかんでしょう。と言いながら、自分も仕方なしにドラッグストアに駐車しましたが・・・)

食べたのはいつもと同じ。つけめんの熱盛りです。
SBSH8175.jpg


味は相変わらず美味しいです。つけ汁の味加減といい、麺の腰といい言うことなし。
つけ汁内の具の多さもいいですね。2玉900円でも納得です。
大繁盛もうなずけますが、中華そば、つけめん、白つけめんと3種類しかメニューがないのが残念。
昔は季節限定で色々あったような気がしたのですが。

話は変わりますが、今日は相席だった老人の食べ方が実に気になりました。
(やたらクチャクチャ、チッ、チッと食べるときに音を発してました。)
勘弁して~・・・

岐阜市:男は黙って前を行け!の「らーめん」

今度こそつけめんを!と行ってきましたが、夜のみの提供との事・・・

仕方なしにデフォのらーめんを頂きました。
SBSH8168.jpg

相変わらずのビジュアルですね。麺はもうほとんど、うどんのようです。
チャーシューが前と違ってます。かなり柔らかめ。というかトロトロ。
前の方が好きですね。

壁には、大盛り写真集が・・・
SBSH8167.jpg

こんなの食べる人いるんですね。自分は400gでもキツイです。

北方町:麺’sの「ベーコンスパイシー」のランチセット(680円)

北方アピタへ行ったついでに麺’sへ。
SBSH8163.jpg

平日の昼ということでお得なランチメニューがあります。
SBSH8161.jpg

各種ラーメンにご飯をつけても70円安くなるという不思議なサービスです。
(ランチタイムでご飯がサービスに付くというのは普通ですが・・・)

野菜がふんだんに使ってあってヘルシーなのが売りでしょうか。
注文したのはベーコンスパイシー。
SBSH8162.jpg

焼いたベーコンとレタスと細切りニンジンがのっています。
スープはとんこつベースでピリ辛に仕上げたもの。
麺は業務用の普通の柔らかいちじれ麺です。

うーん。無難な一杯。
平日のお昼にはピッタリですね。値段もお安いです。
麺がもう少し美味しければいいですね。

岐阜市柳津町:宝屋の「ピリ辛あんかけラーメン(750円)」

いつの間にか復活してた宝屋へ行ってきました。
SBSH8160.jpg


ファミリーで一杯です。しばし待つことに・・・

ほどなく呼ばれて、入店。撤退前と店の感じはかわりません。
お茶の入ったやかんもかわらず。

注文したのは「ピリ辛あんかけラーメン」
SBSH8159.jpg


澄んだ醤油スープが見た目特徴的です。
具は、白髪ネギ、ほうれん草、肉ミンチと非常にシンプルです。

まずはスープを一杯。
ん??薄いな。京都風ラーメンってこんなに薄かったっけ?
麺は、平打ちの細めんです。かなり柔らかめ。
(普通のラーメンの方がよかったかな・・・)

食べ終わった後、
奥さん「薄くなかった?」
亀「かなり薄めだったけど・・・」
奥さん「作ってる人が、たれにスープ入れ過ぎて、あわててお玉ですくって捨ててたよ。あと麺を茹で上げたあといったん外に出して、それからスープ作って入れてたから伸びてたんじゃない?」
亀「確かに・・・」
奥さんは、ラーメン作ってた人がなんだかどんくさそうで、じっくり観察してたようです。

ちょっと勘弁ですよ。
味以前の問題です。
ラーメン担当のオペレーションが悪すぎのようです。

普通、たれとスープの分量間違えたら作り直すでしょう。
スープより先に麺を茹で上げるなんて素人でもしませんよ。

ダメダメです。

岐阜市:今勝の「天山麺(700円)」

長福の後に居抜きで入った今勝へ行ってきました。
SBSH8158_0.jpg

今勝の意味がよくわかりませんが・・・
(今田勝男さんのお店なのでしょうか?)

メニューを見ると多彩な種類のラーメンが・・・
ざっと見ても、とんこつ、味噌、和歌山、塩、ベトコン、坦々、ネギラーメンなど等。

あまりポリシーのない店かな?と思いつつやはりベトコン好きとしては
「ベトコンの醤油をお願いします。」

ところが、
「すいません。ベトコンは5時からしかやってないんです。」

おいおい。書いてないじゃん。そんなこと。

仕方がないので、メニューを再度見直し。
辛い系統は坦々麺と天山麺があります。
坦々麺はそれほど好みでないので、天山麺というのを頼むことに。

SBSH8157.jpg


大阪の宝天麺をイマカツ風にアレンジした、トマトと春野菜のピリ辛スープパスタ系とのこと。
宝天麺というのは知りませんが、確かにスープパスタのような味わいですね。
具はセロリ、トマト、たまねぎ、にんじん、キャベツ、豚肉。
麺は普通の太さのちじれ麺でしょうか。

セロリとトマトの香りがかなり強め。辛さはほどほどです。
スープの塩辛さが強めですが、まあまずまずでしょう。
ちょっとビジュアル的に美味しそうに見えないのが残念ですね。

できたばかりのお店なので今後の展開に期待ですね。
(しかし、昼にもベトコンやってよ。って感じではあります。なにせ夕飯でラーメンに行くことはまずないんで・・・)

岐阜市:男は黙って前を行けの「汁なしラーメン(800円)」

男は黙って・・・につけ麺がラインナップされたという話を聞いたので行ってきました。
残念ながらまだやってませんでしたが、新メニューとして汁なしラーメンが増えていたのでそちらをいただくことに。
SBSH8154.jpg

ビジュアル的にはラーメンと同じ感じです。生卵はデフォで入ってます。
スープなしといえど、そこの方には濃い汁が少し入っており、全体を良く混ぜて頂きます。
少量の汁の濃厚さと生卵、ニンニクが絡み合って絶妙な美味しさを奏でます。
麺は、相変わらずの極太。腰もしっかりあります。

麺は300g、キャベツもタップリありますので増量しなくても結構お腹一杯に。
といいながら周りを見回すと、豚肉増量やら野菜増量やら皆さんボリュームタップリにして食べてますね。

次は、つけ麺ができたら行ってみたいと思います。

しかし、「店内、ラーメン撮影OKです。」との張り紙が・・・
ブロガーを意識したものでしょうか?

各務原市:喜楽の「ベトコンラーメン(750円)」

久しぶりに喜楽へ。あまりネット等には出てきませんが、昔からお気に入りでたまに行く店です。

SBSH0050_20080324222502.jpg


看板にあるように、「売り」はベトコンラーメンです。

注文したのはコチラ。ベトコンラーメン(750円)です。
SBSH0051_20080324222652.jpg

見るからに美味しそうです。

ここの特徴は、野菜がふんだんに入っていること。
キャベツがたくさん入ってます。
その他野菜としては、モヤシ、ニラ、ニンジンが入ってます。
で、定番の豚肉とゴロゴロニンニク。
麺はやや太めのちぢれ麺です。

しかし、美味しいですね。
野菜の甘みがスープに染み出ています。辛さもほどほど。
サッパリ系のベトコンはココが一番ですね。

ベトコン以外は実はあまり食べたことがないんですが、チャーハンだけは食べたことあります。
これも絶品。パラパラした食感といい、味といい言うことなしです。

鏡島:福丸の「つけめんの熱盛り」

あまりラ・ブロガーの間でも評判にならない福丸へ行ってきました。
SBSH0024.jpg

柳ヶ瀬から移転してきた店ですね。
魚介が香るダブルスープとか書いてあります。

店内は家族連れで結構繁盛してます。
店員の声がやたらと大きい。(壁に各店員の目標が書いてありますが、声を大きく!ってのが結構ありました。)元気なのはいいんですが、ちとやかましいかな。
あと、室温がやたらと高いのも気になりました。(ラーメンは寒いくらいのところで食べた方が美味しいと思ってます。)

注文したのはつけめんの熱盛り
SBSH0043.jpg

なかなか太麺でいい感じです。
食べてみるとモチモチ具合が実にいい!腰もあります。
SBSH0044.jpg

つけ汁は少し泡が立った感じですがこちらもよさげです。
酸っぱさが抑え目で、魚介系の美味しいつけ汁です。
中にはチャーシューがゴロゴロ入ってます。メンマは無し。

十分合格の味。
これであまり話題にならないのが不思議な感じですね。
家からも近いし、ちょっと行くにはピッタリです。

岐阜市:SHIGEの「ぴり辛らーめん(780円)」

久しぶりに「ぴり辛らーめんの店 SHIGE」へ行ってきました。
SBSH0034.jpg

もう数年ぶりくらいですね。あまり繁盛してなかったけど、感じのいい店だった覚えがあります。1時過ぎに行ったにもかかわらず、満席です。駐車場も満杯。結構繁盛してますね。
メニューは前行ったときとあまり変わってない様子。
あまりそそるのがなかったので、前と同じ「ぴり辛らーめん」にしました。
SBSH0033.jpg

写真が湯気でぼけてますが、丁寧な仕事振りは分かるかと思います。
シャキシャキのモヤシ、上の細かいネギ、肉ミンチも美味しい。
麺は細めで若干腰の弱さが気になります。
スープは味噌ベースのゴマ風味坦々。
全体的に完成度が高い一杯でした。
(坦々麺はこりゃあ旨い!!ってのに出会ったことがないですね。そういうものかもしれませんが。)

しかし、この店はアベック率が高いですね。ラ・ブロガらしき人は全く無し。ナゲヤリとかとはえらい違いです。


各務原市:よなやの「辛味噌つけめん(850円)」

醤油つけめんが思いのほか美味しかったので、よなやさんへ再訪しました。
2時半近くに行きましたが、ほぼ満席。結構繁盛してます。
今回も出てくるまで結構時間がかかりました。
隣の席の4人組が出てきたらおもむろに写真撮影してました。
ラ・ブロガーでしょうか。(思い切り立ち上がって上から撮影してました。実に堂々としていてなにやら笑えてきましたが・・・)

食べたのは辛味噌つけめん
SBSH0031_1.jpg


麺は相変わらず美味しい。もっちりとした太麺です。
チャーシューもホロホロと崩れる感じがいい。
前回の教訓を生かして今回は中盛にしました。
奥さんに少しあげて量的にはちょうどいい感じです。

つけ汁ですが、味噌がかなり強めです。美味しいんですが、味噌に完全に支配されてしまいます。醤油の方が好きですね。
でも、よなやさんは結構お勧めです。これ以上客が増えるのはちょっと困りますが・・・

各務原市:よなやの「つけめん(醤油味)大盛り」

先日の日曜日に久しぶりによなやさんへ行きました。
1時過ぎに着いたにもかかわらず、駐車場は満車。仕方なく近くの公園の2時間まで無料の駐車場に。

店の前には二組待ってます。(前はこんなことなかったな~。)
前回行ったのは相当昔です。2年くらい前でしょうか。
実はその時の印象は、「普通のラーメンだな~。再訪はいいかな~」って感じでした。
その後まったく行く気が無かったんですが、最近他の人のブログにも顔を出しますし、つけ麺もある。ってことでの再訪です。

しかし、待たされました。
(オペレーションが悪いって言うのではなく、テーブル席の配置に問題があるようです。二人がけのテーブルに一人だけ、四人がけのテーブルに二人だけって感じで、椅子は結構空いてるのに人が捌けていかないようです。)

注文したのは「つけめん(醤油味)大盛り」
SBSH0021.jpg

なんと500gあります。一人では食べ切れませんね。
(次回は中盛(350g)にします。)

で、肝心の味ですが、

美味しいじゃん!!

麺が極太でモチモチしてます。食感はしっかり。濃厚なスープに絡む絡む。
麺の量に合わせてくれてるのか付け汁もタップリです。
ピリ辛具合といい、酸っぱさ具合といいいいあんばいです。
チャーシューは麺の上だけでなく固まりが付け汁の中に。

大満足の一杯でした。
(奥さんは普通の醤油ラーメンを食べましたが、コチラも麺が太くて美味しいとのこと。
 前回行った時は、細麺だった記憶があります。麺を変えてグッと良くなったんでしょうか。)
各務原の選択肢が一つ増えましたね。

大垣市:龍香苑の「昼のサービスメニュー 唐揚げセット(850円)」

初ラーメンと勇んで大垣に行きましたが、中村屋も真屋も休み・・・
仕方ないので、来来亭へ行ったら、駐車場がないくらい満員状態・・・

結局今年の初ラーメンは「龍香苑 昼のサービスメニュー 唐揚げセット」に付属の台湾ラーメンと相成りました。
Image8721.jpg

台湾ラーメンの味はまったく持って普通。

ここの特筆すべきはから揚げです。
こぶし大が5個もついてきます。
当然全部食べることなどできず、お持ち帰り用パックをもらいました。
しかし、このボリュームで850円はお得です。

岐阜市:男は黙って前を行け!の「ラーメンの麺増量」

久しぶりに「男は黙って前を行け!」へ行ってきました。
着実にファンができているようで、結構繁盛してます。
(若い兄ちゃん系が多いのが特徴でしょうか。)
相変わらず、前金、水、箸のセルフサービス。

今回は、前回訪問時と違い麺に余裕があるのでしょうか。
増量もオッケーでした。
SBSH0019.jpg


みるからにボリュームたっぷりです。
スープが少なめなのでよく見えません。
かき混ぜてガッと食べます。
濃厚なスープは、相変わらずです。
上にたくさんの具が乗っているのでスープが冷めがちですが、かなり熱めのスープなので最後までおいしくいただけます。
麺は前回よりもより腰があり強力なものになったような気がします。

自分的にはこういうラーメンは結構好きですね。
つけ麺をはじめてもらいたいもんです。
(しかしニンニクの量がすごいから滅茶苦茶口が臭くなります。)

ラーメン オブ ザ イヤー2007

http://ramen.yahoo.co.jp/shop/4/index.html

ラーメンオブザイヤー2007が発表されてますね。
岐阜は
1位 あきん亭
2位 中村屋
3位 大吉
とのこと。あきん亭は行ったことありません。昔ながらの中華そばはあまりそそらないので。
中村屋の2位はわかるけど、大吉が3位とは・・・。

愛知は
1位 本郷亭
2位 萬来亭
3位 如水
なんと、本郷亭が1位とは!!

なんかあまり当てにならないランキングのような・・・。

各務原市のなげやり「つけめん」

SBSH0015.jpg


相変わらず美味しいです。

今日は、2時近くに行きましたが、外に行列が3組ほど。(今まではここまで繁盛してたことなかったのに・・・)
いやな予感がしつつも行列に並びます。

待てど暮らせどお客が出てきません。

寒空の下、30分待ちました。ようやく店に入るも、今度はちっとも注文の品が出てきません。
ここでも30分待ち。
いくら美味しくてもトータル1時間待ちはないでしょう。

どうやら、バイト2名の動きが悪いのが原因のようです。店主の指示無しには動けない感じ。
中村屋の方がずっと段取りがいいですね。
ちょっと、しばらく行くのはやめです。

岐阜市:宇佐のさっぽろ亭「塩らーめん」

ちょうど12時くらいに行きましたが、案の定満席で暫く待ちました。
本当に人気店ですね。

食べたのは「塩らーめん」です。
SBSH0014.jpg


モヤシとニンジンを炒めたものが大量に乗ってます。
野菜の甘みが溶け出したスープは味わい深いものがあります。
麺が若干柔らかくて腰がないのが残念。
隣の人が麺固めで!って注文してました。
そんな注文ができるなんて・・・

普通に美味しい。感動できるわけではないけど満足。そんな感じです。

関市:白神の「炙り焼き軟骨焼豚麺」

昨日は家族サービスで、美濃市の大矢田もみじ谷へもみじ狩りに行きました。
残念ながら、まだ紅葉には早かったようで色付きがイマイチでした。
当然お昼はラーメンです。
関の白神へ。
PB230034.jpg

へんぴな所にあるわりには実に繁盛してますね。
1時過ぎに行ったにもかかわらずお客はひっきりなしです。
注文したのは、炙り焼き軟骨焼豚麺(950円)。結構なお値段です。
PB230031.jpg

見るからに美味しそう~。
スープは魚介系のだしの効いたしっかりとした味です。
麺は、腰のあるしっかりとしたちじれ麺。
炙り焼軟骨チャーシューがメインの具ですが、トロトロの食感とゼラチン質が新鮮です。
あっという間に完食しました。
値段が少しお高いのが残念ですね。

各務原市:長浜らーめん治朗の「醤油台湾らーめん」

新装移転した長浜らーめん治朗に行ってきました。
SBSH0007.jpg

オシャレ~な外観のお店に変身してます。前の店舗とはえらい違いです。
12時30分くらいに行きました。駐車場には余り車がありませんでしたが、店内はほぼ満席です。テーブルが4つにカウンターですので、前の店舗よりはキャパがアップしています。

メニューを見ると
SBSH0004.jpg

長浜らーめんのお店のくせに、味噌、辛味噌、塩、醤油なんてのもメニューにあります。
珍しいものでは、ミニカレー150円なんてのも・・・
迷いましたが、今月の限定「台湾らーめん」にしました。
これにご飯のセット100円をプラス。
コチラがセットです。
SBSH0005.jpg

冷奴、おひたし、ハンバーグの3品にご飯を合わせて100円はお得ですね。
SBSH0006.jpg

台湾らーめんは見るからに澄んだスープが食欲をそそります。
期待にたがわず、さっぱり系のピリ辛スープ。しゃきしゃきのモヤシは食感良し。
麺は、少し太い平打ちですが、腰があって食べ応えあり。
台湾らーめんの中でもサッパリ系としてお勧めですね。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。