スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SA-60(その2)

前回紹介したとおりSA-60、なかなか所有する喜びを感じさせてくれますが、やはりオーディオ機器は音質が良くてナンボです。
P8180011.jpg


まず、やっぱりSACDプレーヤーなのでSACDの音質から。
視聴したのはコチラ。
disco_img_02.jpg

金聖響のベートーヴェンです。
ブックオフで1000円でゲットした品です。
まず感じるのは静寂感。
ダイナミックレンジの向上はCDに比べてやはりありますね。
各楽器の空間表現もバッチリ。音場が一気に拡がります。
奥行きは勿論高さ表現もアップした感じ。
CDレイヤーに切り替えると一気に寂しくなります。(SACDのCDレイヤーは少し音を悪くしてるということを聞いたことがありますがその辺も影響してるかも。)
高域が伸びたって感じはあまりしません。

続いてCDを。と思いましたが現有のKAV-280CDは現在入院中なのでその辺りとの比較が出来ませんので後日にしたいと思います。

しかし、SACDを聴く分にはかなりいい感じです。買って良かった~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。