スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかセッティングが決まりません・・・

ブログの更新を怠ってますが、どうにもHELICONのセッティングが決まらないのが原因だったりします。

ARCと比べてどうしても定位がピシッと決まりません。
一言で言うと「おおざっぱ」
SPのあいだでなんとなく音が鳴ってるって感じです。
エージングで音質自体はかなり満足できるレベルまで来てると思いますが・・・

SPの奥に広がる音場ってのはなかなか出ませんね~。
やっぱり4ウェイで音源がばらついてるのが原因でしょうか?
リアバスレフなので、壁からかなり離すと、リスニングポイントと結構近くなってしまうのがいかんのだと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

音場 - Sugar - 2007年07月01日 10:33:55

あまりリア・バスレフのことを考えない方が結果的にいいかと思っています。
奥行きという表現を求めているとのことですから、内振りにするのを平行セッティングに近づけて見てください。ダイナでの試聴で、平行セッティングで左右の音場も奥行きもしっかり出ましたので。
確かにベネッシュと比べちゃうと、音像は大きくなっちゃうでしょうね。トレードオフってことかもしれません。

- Akimitsu - 2007年07月01日 11:15:54

後ろの壁に近づけてあまりにも低域が気になるようであれば、バスレフポートに小さめのタオルを丸めて突っ込んでみるのもいいかもしれませんね。
実はバスレフポートって案外高い周波数の音まで漏れてきているみたいなので、その辺が後ろの壁に反射してうまく決まらないのではないのか、と自分は考えております。

- 亀之介 - 2007年07月02日 17:16:07

>>sugarさん

ARCと較べるとどうしても大きくなるのは仕方ないんでしょうね。ジャズのピアノトリオのものなんて目の前にでかいピアノが置いてあるかのような表現です。
内振りの角度については若干つけてますので、リアバスレフを気にせずリアの距離を詰めると同時に平行も試してみますね。

- 亀之介 - 2007年07月02日 17:26:43

>>Akimitsuさん

やはりSPと試聴位置との距離があまりとれないことに原因がありそうなのでぐっと壁に近づけてみようと思います。
低音処理のタオルはいいアイデアですね。ブーミーな感じになったら試そうと思います。
確かにリアバスレフに耳を近づけると微かに低音と言うより中音に近い音が漏れ出ています。このあたりも影響しているかもしれません。

- そうてん - 2007年07月03日 11:03:23

うちのもリアバス×2なので、壁に寄せるとかなり厳しい事態に陥ります。
これまでの所、後の壁から30cm以内にしてしまうとぼわぼわになる印象です。
バスレフポートに何か詰めるのもやりましたが、詰めるものでも結構音は変わります。
いままで、綿、ウレタン、吸音材などなど色々詰めてみましたが大体見た目の印象に近い形で
低域を吸ってくれ、音像の見通しがよくなりました
高いものを詰めるわけでもないので
部屋の状況に合わせて詰めるものを変えるのも楽しいといえば楽しいですよ。

- 亀之介 - 2007年07月04日 09:45:10

>>そうてんさん

うちも同じですよ~。昨日20cmまでくっつけたら低域がボワボワです。
こりゃ駄目だと、少しずつ戻してみたら40cmくらいで落ち着きました。
セッティングがなかなか難しいですね。リアバスレフは・・・

トラックバック

URL :

プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。