スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELICON400のその後

なかなか安定の兆しを見せなかったHELICON400MK2ですが最近ようやく調子がよくなってきました!
やはりスピーカーには明らかにエージングはありますね。
良くなり悪くなりを繰り返し徐々に進んで行くタイプのスピーカーのようです。
平日はあまり聴けないものの土日の半日鳴らしっぱなしが効いてきたのでしょうか?

とくに弦楽器の音色の美しさ、ボーカルの実体感などが際立ってきました。この間にも位置やらなんやらといじってますが、これから本格的にセッティングを詰めて行く予定です。

現在の不満点は

①高音がイマイチ抜け切らない。
②低音は豊かであるがオーケストラの強奏部分などこもった部分があ 
 る。(バスレフポートからの音がかんついてるのが原因のようで
 す。)
③音場がスピーカーの後ろに綺麗に拡がらない。スピーカーの左右外側
 への拡がりも弱い。

などです。まだまだ解決すべき点は多いですね。
さらなるエージングが解決してくれるかもしれませんが、まず位置と足回りを含めたセッティングから取り掛かろうと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- unko - 2007年05月30日 01:39:17

よかったですな(´∀`)
なにはともわれ頑張ってください!

- そうてん - 2007年05月30日 12:15:45

きっとここからは楽しい世界が広がってるんでしょうね~
うらやましいです(笑)
高域については個人的な意見ですが
ツィーターのエージングって最も時間がかかるような認識ですのでそこについてはまず間違いなく抜けてくるだろうと思いますよ。

- 亀之介 - 2007年05月30日 20:32:28

>>unkoさん

一時はどうなることかと思いましたが、いい感じです。
セッティングはこれからですが・・・

>>そうてんさん

とりあえずオーケストラが聴ける環境になったのは喜ばしいことです。今もARCではなんかつまらなかったブルックナー聴いてます。
高域はもう少し様子見ですね。

- チューナー - 2008年05月27日 00:49:04

いろいろ研究されているんですねえ。素晴らしい。
ある時、音が「おやっ?」と思うほど変っているのに気づきましたが、エージングの効果ですね。
リミテッドバージョンですか・・・目の毒ですねえ。音はどうなんでしょう。この製品(MK2)があまり評判が良くなかったのはコストパフォーマンスが原因だと思うのですが、さらに14万円も上げて勝算はあるのでしょうか。音自体はいいのは確かだし、我が家の部屋の状況を考えれば購入当時はベストだったと思うので、後悔はしていませんけどね。

トラックバック

URL :

プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。