スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPケーブルも試してみました。

前回ラインケーブルで行った接点復活処理。
今日は、SPケーブルで試してみました。
現在使用中のケーブルは、オーディオクエストのジブラルタル(旧モデル)です。端末がYラグで処理してあります。
外してみたところ、Yラグも酸化するようで結構黒ずんでました。

今回は面積が広いので、ケイグの接点復活剤でシューっとスプレーして綿棒でゴシゴシ擦ります。
擦っても擦っても綿棒はすぐに真っ黒です。何本綿棒を使ったことでしょうか。処理の後は心持ちYラグがキラリと光ってます。
その後、シルバーコンタクトペンで塗り塗り。
ラインケーブルよりずいぶん楽にできました。

早速視聴です。
「おー??」
これまた結構変わります。前回は高音を中心とした変化でしたが、今回は全体的に変わりますね。音量がぐんと上がった感じです。
メリハリが利いて押し出しが強くなりました。ドラムのアタックが実に気持ちよく聴けます。
全体的な解像度の向上が確認できます。

恐るべし接点復活剤・・・
って、ぜんぜん磨いてなかった自分が悪いだけかもしれませんが。

使用説明書を見ると、電源関係にも見違える効果があるとのことが書いてあります。ちょっと懐疑的ですがこれは確かめて見ねば。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

どんどんやってください - Sugar - 2007年01月26日 23:19:01

私、フォローアーになります。(宣言)
PANDOを買う。
シルバーペンを買う(なんと楽器屋で売っていますね)。
頑張って磨く。
というわけで、いろしろトライしたのを教えてください。

- 亀之介 - 2007年01月27日 02:32:43

実は昔、、"SETTEN"PROっていう製品を買って試してみたんですが、あまり変化がなくて、接点復活剤はこういうものだ。っていうのがインプットされてたんです。(オークションで売りましたが。)

で、あまり接点復活剤には触手がわかなかったんですが、今回のは大成功だったと思います。もちろん、相当期間クリーニングしてなかったってのがいけなかったのだとは思いますが。

とにかく値段を考えれば圧倒的なCPであることは間違いないと思いますので頑張って磨いて下さいね。

トラックバック

URL :

プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。