スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田市:麺屋さくらの「キノコの和えそばクリーム仕立て」

本日のお昼は、半田市のさくらへ。ちょうど午後に阿久比へ仕事の用事ができたため、滑り込みセーフで11月の限定を食べに。

頂いたのは「キノコの和えそばクリーム仕立て」


出されたビジュアルからして美味しそうです。毎度ながら限定麺の創作に感心してしまいます。濃厚なクリームソースは醤油ベースとのことですが、これが実に美味しい。自家製平打ち麺との相性はバッチリです。さらに具のブラックペッパーを効かせたパストラミ風鶏チャーシューがいい塩加減で単品で酒のツマミにしたくなるほど美味しい。多種のキノコ、小松菜、味付け玉子とその他の具も沢山。これだけ手の混んだ一杯は中々食べられませんね。
大満足の一杯ご馳走さまでした。
スポンサーサイト

岐阜市:むねちゃんらーめんの「スタミナらーめん(激辛)」

岐阜県内でチェーン展開しているむねちゃんらーめん。大福店が最近オープンしたので久しぶりに行ってみました。

頂いたのは勿論定番のスタミナらーめん。具はニラ、タマネギ、豚肉、モヤシ、ニンニク。これらを甘辛いあんかけ風スープで絡めて麺に乗せてあるかんじ。辛さは激辛で程よい辛さ。熱々のスープと辛さで身体が温まります。ニンニクはホクホクで全て食べ尽くし。麺は若干柔らかいストレート麺。スープのトロミとよく合います。昔から変わらない味。ご馳走さまでした。

岐阜市:たか嘉の「塩らーめん」

オープンした時に一回行って以来の久々の訪問。普通な感じの印象しかなかったので、岐阜駅に用事がなかったら来なかったかも。

頂いたのは「塩らーめん」、土曜日の昼でもライスがサービスに付きます。値段はこれで650円となかなかリーズナブル。
ビジュアル通りアッサリ系の塩らーめん。優しい味わいのスープ。具は海老、イカ、チャーシュー、キクラゲ、半玉子。麺は細ストレート、若干ヤワ目。岐阜駅近くの立地でこの値段でこれだけのらーめんが食べれるなら充分頑張ってる印象。家族でやっているようで、アットホームな感じも良し。
ごちそうさまでした。

大府市:麺の坊晴レル屋の「味噌DEカリー」

今日のお昼は大府市の晴レル屋さんへ。毎度行列のできている人気店。限定麺が夜のみなのが残念。頂いたのは
「味噌DEカリー」。冬はやはりつけ麺熱盛りに限りますが、こちらは熱盛りではなく、釜玉と言います。で、出てくるのが熱盛りの麺に生卵が落としてある物。生卵分お得な感じ。

味は流石に安定。味噌の風味は若干少なめだが、濃厚なカレーのツケだれは太麺に絡んで持ち上げもバッチリ。具はベビーコーンと薄い豚バラ肉にタマネギみじん切り。850円という値段を考えるとちょっと寂しいかな。自分的にはもう少し辛いとありがたい。
最後はスープ割り、美味しく頂き、体はポカポカです。

岐阜市:台湾ラーメン大吉の「台湾ラーメン一辛」

台湾ラーメンが売りの人気店。12時オープンなので、10分前に行くとすでに行列。何とか第一陣で入店。

950円と強気の値段設定ながらとにかく繁盛している。
頂いたのは「台湾ラーメン一辛」一辛にすると50円UPで大台に。二辛、ハイ辛と更に上があるが、ハイ辛は一度頼んで完食できなかった代物。二辛でもかなり辛いので一辛で。

昔とビジュアル的に変わったようで、肉ミンチがまん丸。
麺の下に隠れているモヤシと麺の上に乗っている肉ミンチをガーっとかき混ぜて頂きます。相変わらず辛い!実はこの段階ではそんなに美味しく感じません。ニンニクと生卵を投入して、本来の味。生卵のまろやかさが加わって美味いスープに。麺は平打ち太縮れ麺。汗だくになりながら頂きました。
ご馳走さまでした。
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。