スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーツァル&チェコ・フィル 【『シェエラザード』『展覧会の絵』】 

084.jpg


EXTONはクラシックのSACDを続々と発売しているレーベル。
でもはっきり言って今まで「これはいい!」って録音がありませんでした。

今回購入したのはマーツァル&チェコ・フィル【『シェエラザード』『展覧会の絵』】 

これは初めていい音だなぁと感心した1枚です。
豪華絢爛、音の洪水に身を任せて大音量で楽しむ。
そんな1枚です。

有名曲2曲で4200円は安い!(高い?)
(しかしマーツァル&チェコ・フィルってのはあまり聞いたこと無い・・)
スポンサーサイト

瑞穂市:山岡家の「こだわりつけ麺」

一週間八ヶ岳へ行ってきました。あちらには全く美味しいラーメン屋がないので、岐阜に帰ってきて早速ラーメンを!と思いましたが、時間は2時過ぎ。仕方なくチェーン店で「山岡家」へ行ってきました。

食べたのは「きまぐれつけ麺」
P8260081.jpg

P8260082.jpg

P8260083.jpg


1週間ぶりのラーメンなので結構美味しく頂きました。
麺がかなり太めでモチモチとしていてなかなかいい感じ。
つけ汁は相変わらず濃い~味です。
スープ割のスープは最初から付いてきますが、前回食した時は少なめだったのに今回はかなり多め。一応グレードアップしてますね。

山岡家といえば獣臭がきついというイメージがあったんですが今日はそれほどでもなかったです。これも改善したのかな?

まずまずですが、「きまぐれつけ麺」のきまぐれってのは何がきまぐれなのか??イマイチ疑問ではあります。

岐阜市:河渡の新京「ニンニクジャンメン」

今日は、新京(河渡)へ。
いつもなら、ベトコンラーメンを食べるところですが、同じではブログ的に、つまらないのでニンニクジャンメンにしました。
SBSH0002.jpg

お値段もお安く550円。どうやら普通のラーメンに所謂ニンニク唐辛子(ニントン)が入っているものです。
ニンニクの風味はベトコンより強いかな~。麺がシッカリしてるのでまずまずでした。50円差ならやっぱりベトコンかな?

同時に注文したトリカラ。
SBSH0001.jpg

相変わらずのボリュームです。ビールのお供に最適!!

明日から1週間八ヶ岳へバカンスです。更新とコメントの返信が滞るかもしれません。一応携帯がPCブラウザ対応なので見たり書いたりできるようではありますが、八ヶ岳にはおいしいラーメン屋は無いもんで・・・

SA-60(その2)

前回紹介したとおりSA-60、なかなか所有する喜びを感じさせてくれますが、やはりオーディオ機器は音質が良くてナンボです。
P8180011.jpg


まず、やっぱりSACDプレーヤーなのでSACDの音質から。
視聴したのはコチラ。
disco_img_02.jpg

金聖響のベートーヴェンです。
ブックオフで1000円でゲットした品です。
まず感じるのは静寂感。
ダイナミックレンジの向上はCDに比べてやはりありますね。
各楽器の空間表現もバッチリ。音場が一気に拡がります。
奥行きは勿論高さ表現もアップした感じ。
CDレイヤーに切り替えると一気に寂しくなります。(SACDのCDレイヤーは少し音を悪くしてるということを聞いたことがありますがその辺も影響してるかも。)
高域が伸びたって感じはあまりしません。

続いてCDを。と思いましたが現有のKAV-280CDは現在入院中なのでその辺りとの比較が出来ませんので後日にしたいと思います。

しかし、SACDを聴く分にはかなりいい感じです。買って良かった~

SA-60(その1)

購入してから結構通電しこなれてきたようです。
っていうか、SPに比べるとエージングってのはあまり無いみたいですね。
P8180018.jpg

セッティングは御影石の上にJ1青、その上に機器の足が乗るような感じにしてます。
筐体は何べん見ても美しいですね。
ただ、トレーがいただけません。
P8180012.jpg

開閉は重圧感あっていい感じ。(KAV-28CDは開閉が非常に速くて安っぽいんですが大違いです。)
でも、トレイ自体が、安っぽいプラスティックなんです。トレイの正面のトレイトップのみアルミの削り出しです。(音質にも影響する部分だけにアルミ削りだしにして欲しかった・・・)
トレイをはさんで右側が操作系ボタン、左側は電源スイッチとDVDのプレイエリア切り替えボタン、そしてこの機種の目玉機能アップコンバートボタンです。
P8180010.jpg

(実はこの機能はまだ全然試してません。)
サイドを見てみると
P8180015.jpg

ねじが無い!!
これは◎ですね。凝った作りです。
バックパネルは、こんな感じ。
P8180016.jpg

丁寧な作りながらもねじが見えるところが今ひとつ。
シナジーがバランス接続しかできないので当然バランス接続してます。
トップには、ESOTERICの刻印が。
P8180013.jpg


全体的にデザインや高級感といったところでは○ですね。
一番の期待はずれは、

SACDをかけたときに曲目が表示されない!

SACDプレーヤーは無条件で表示されるものと思ってました。
ガックシ・・・

Livingston Taylor【INK】

INK.jpg

オーディオファン御用達のCDですね。
1曲目「isn`t she lovely」の口笛はオーディオショーに行くとどこかでは聴けます。今回SACDプレーヤー導入ということもあり、SACD盤をHMVで購入しました。2000円台と結構お安かったのでお勧めです。

うちのシステムでは若干口笛の息が抜ける部分がきつく聴こえます。(音が若干歪んで聴こえます。)要改善ポイントですが、HELICON400は若干高域にソースによって合わない部分があります。
でも、アコギの生々しさとかはさすがチェスキーですね。

尾張旭市:得道「豚そばSTO」

尾張旭の得道へ行ってきました。お盆期間と言うこともあり平日昼にもかかわらず結構繁盛してます。相変わらずの人気店ですね。

注文したのはもちろん豚そばSTO
V9050078.jpg


文句なし!美味い!!

ラーメンで感動できる数少ないお店です。
しかし、芸能人と一緒に写ってる大将に作ってもらったことが一度も無いのは??

岐阜市:茜部の九州筑豊ラーメン山小屋「ラーメン+煮玉子」

今日は茜部に10日にオープンした九州筑豊ラーメン山小屋へ言ってきました。結構有名なチェーン店ですが、岐阜にも初進出のようです。
茜部のこの通りは、天都ラーメン、バチ軍ラーメン、大勝軒、桜ラーメン、タンタンメンのチェーン店(名前は失念)、麺坊ひかりとラーメン激戦区ですが、九州ラーメンまでできたことになります。

店構えはこんな感じ。山小屋風ではありませんね。P8120003.jpg


まだオープンしたてということで、店員も接客がぎこちない感じです。
メニューはコチラ。オープン期間なのでメニューも少なくしてるようです。P8120001.jpg


注文したのはラーメン+煮玉子
P8120002.jpg


うーん・・・・
普通に美味しい。
としかコメントできませんね~。
特に感動するわけでもなく、不味くて食べられないわけでもなく。
九州ラーメンはちょっと岐阜では供給過多のような気もします。


及川浩治【愛の夢】

愛の夢 愛の夢
及川浩治 (2005/07/20)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


HELICON視聴会で藤岡先生が紹介したCDです。
ピアノを思いっきり近接で録音されているとのことで、視聴会ではハンマーが弦をたたく音が耳障りなくらいでした。
先生は、こういうのはオーディオ初心者が喜ぶ録音と言ってましたが、自分のシステムではどう聴こえるか気になって買ってみました。

あれ!?
思ったほどきつくはありません。近接でありながらもピアノがほど良く奥に定位する感じです。
視聴会のときは音が前に飛び出してきてバキバキいってたピアノが同じスピーカーなのにこんなに違って聞こえるのは不思議です。
ちなみに、視聴会はデノンのDCD-SA1とPMA-SA1で駆動してました。
アンプの違いが大きいんでしょう。

それはさておきピアノの音が実にリアルで優秀録音です。

SACDプレーヤー購入!!

ARCを売ったお金で購入です。
P8110001.jpg

ハイエンドな香りが漂いますが、実はエントリーモデルです。

SA-60(ESOTERIC)
P8110002.jpg


まだまだエージング途中ですので評価は後日。

ラックはこんな感じです。
テクニクスのDVD-AUDIOプレーヤーが残ってるのは愛嬌ということで・・・
P8110004.jpg

TADのR1視聴会へ行ってきました。

今日は、TADのR1視聴会に伏見の電気文化会館まで行ってきました。
1時半受付開始でしたが、地下鉄東山線が人身事故で不通となっていて、
名古屋駅からタクシーで1000円。余計な出費がかかってしまいました。

SPは主役のTAD-R1
P8050132.jpg

とにかくデカイですね。何かのモニュメントみたいです。
ケーブルはSWORDをバイワイアです。
P8050131.jpg


CDPはエソテリックのUX-1
P8050134.jpg


プリアンプはエクスクルーシブ(型番はよくわかりません。)
P8050133.jpg


パワーアンプはPASSのX600.5を左右に1台づつ。
P8050136.jpg


全景はこんな感じです。
P8050137.jpg


プリアンプがよくわかりませんが、これだけの機器で悪い音が出るわけがありません。マーラーの交響曲3番の大太鼓の迫力といったら凄まじいものがありました。藤岡先生は前回のHELICON400視聴会の時と同じような選曲でしたが、時間も短め、TADの技術陣の説明もあるためか言葉少なでしたね。テレサテンの話もあまりしませんでした。

うちのHELICONの約8倍の値段のSPですが、勿論8倍いい音かといえばそういう訳でもなく、ジャンルによってはHELICONの方が気持ちよく聴けるかな~ってのも感じました。
でもフルオケの迫力はやはりこれだけの物量投入(なんと150kg)でしか得られないってのも実感しました。

お土産はコチラ
CIMG5788.jpg

R1のカタログ(希少品でなかなか手に入らないとの事。ホンマか??)
Analog2006年冬号(最新号くれればイイのに・・・)
DVD-AUDIOのディスク(定価3600円の品。これは結構太っ腹ですね。でも、DVD-AUDIO聴けない人にはあまりありがたくないような・・・)

ファジル・サイ【ブラック・アース】

ブラック・アース ブラック・アース
サイ(ファジル) (2007/01/17)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


先日のHELICON視聴会でかけられたCDです。
音質もいいんですが、なによりボーナストラックの「トルコ行進曲ジャズ風」がお勧め。

メチャクチャ面白いです。
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。