スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイワイアリング

P7300027.jpg


お気に入りのオーディオクエスト。
今まで使用していたSPケーブルは「ジブラルタル」でした。

HELICONは断然バイワイアーがいい!というアドバイスを頂いていたので、同じくオーディオクエストの「ベドロック・バイワイアー」に変更しました。ケーブルのグレードは下がりましたが、効果はテキメン。

一つ一つの音が分離良く、クッキリシャッキリと。
低音が若干軽くなった気もしますが、この辺はケーブルのグレードというより、細くなったことが要因でしょうか。
スポンサーサイト

さようならARC。

P7300026.jpg


二組のSP(HELICONとARC)体制でいこうと思ってましたが、このたびARCは新たなオーナーへと旅立ちました。思えば5年あまり使用し、今までで一番長い期間使用したSPでもありました。

その理由は、

①HELICONはクラシック、ARCはジャズ、ポップス系で使い分けようというのが最初の目論見でしたが、HELICONがずいぶん良く鳴ってきた。
(うまく使いこなせば、ポップス系でもかなりいけそうな気配が・・・)

②交互にSPを繋ぎかえて聴くたびに、ARCのfレンジの狭さが気になる。
低音はもちろん、高音もHELICONの方が伸びている。
(結局HELICONで聴くことが多くなる・・・)

③SP二組を並べて聴くと、間隔が違うことからどうしても違和感が。
(セッティングの自由度も少ない・・・)
まあ、こんなところです。

HELICONのみになって、より伸び伸びと鳴るようになりました。セッティングは一からやり直しですが・・・

ノムラ無線のヘリコン400mk2視聴会に行ってきました。

昨日は、名古屋大須のノムラ無線主催の視聴会に行ってきました。
題目は「ヘリコン400mk2視聴会」

って、自分が持ってるスピーカーを聴きに行ってどうするの?
って意見もありそうですが、なんとなく名古屋に行く用事があったもので・・・

2時からでしたが、10分前にいくとすでに部屋の前に行列が。結構興味のある方がいるみたいですね。

部屋の中はこんな感じ。
P7210003.jpg

デノンラボのイベントなので、アンプとCDPはデノン製のフラッグシップ。ケーブル類はキンバーセレクトの高級品を奢ってます。

講師は藤岡先生。
P7210005.jpg

この先生の話は今回始めて聞きましたが結構面白いですね。昔録音関係の仕事をされていた関係か、楽器の録音に関してはかなりの知識があるようでためになる話も聞けました。時々笑いを交えてのあっという間の2時間15分の視聴会でした。(かけるCDがピアノとボーカルが大半で、小編成の弦楽器が少しと藤岡先生お気に入りCD視聴会の様相を呈していましたが。)

肝心の音ですが、最初の一音は
「なんじゃ??こりゃ・・」という音だったのですが、後半に向けて尻上がりにいい音になってきました。こんな短時間でもやっぱり変わりますね。開始の数時間前からアンプとCDの電源を入れて鳴らすといった心遣いをノムラ無線の店員さんに望みたいところです。

しかし、全体的にはうちのヘリコンの方が良く鳴ってましたね。(まあ視聴会のような環境では仕方ないのでしょうが。)

名古屋市:中区大須の正五郎「醤油らーめん+玉子」

昨日は、ノムラ無線のイベントに参加するために大須へ行ってきました。たまたま見つけた正五郎へ。
P7210002.jpg

昼時でしたが、お客は2組のみ。オヤジとアルバイト(?)兄ちゃんが結構暇そうにしてます。
食券を購入。選んだのはオーソドックスに醤油らーめん550円に50円で玉子をトッピング。名古屋市内にしては良心的な値段ですね。
P7210001.jpg


海苔が4枚も付いてます。スープですが、かなり脂が多いです。そのため熱々ですね。麺はかなり太めでモチモチシコシコしたもの。
スープも山岡家みたいに濃すぎることもなく結構美味しい。
どうやら家系らーめんのようです。
この手のらーめんは店内が獣臭臭くなるものですが、そうでないのがいいですね。スープは別の場所で作ってるのでしょう。

何気なくこのレベルのお店があるのはやっぱり名古屋ですね。
岐阜とは違います。

こんなのが来ました(PART2)

本日えらく遅れましたが、プレゼント品が到着しました。
P7200045.jpg

音元出版さんからのファイルウェブコミニティオープニングプレゼントの品です。
P7200047.jpg

千曲製作所の電源ケーブルTRC-15HP/1.0mです。
定価は3万円程度のケーブルですね。
中はこんな感じ。P7200048.jpg

この間モニターに選ばれたAETのSCRがいい感じなので、特に使う場所がないんですが・・・

大野町:味の大吉の「スタミナラーメン(醤油)」

前回のスタミナラーメン(味噌)が美味しかったので、再訪です。
P7080004.jpg

もちろん注文したのはスタミナラーメン(醤油)です。
P7080002.jpg

見た目の通り、ずばり「ベトコンラーメン」です。
しかも美味しい!!
ベトコンラーメン好きとしては、新たなお店が開拓できただけで大満足です。

あと、なんとビンビール(大)が400円!!!
P7080001.jpg

良心的で言うこと無しですね。

大垣市:中村屋の「紅つけめん」

今日は、大垣の中村屋へ。いろいろとメニューが増えたみたいですが、
やはりつけめんが美味しいので、紅つけめんにしました。
P7040037.jpg

P7040038.jpg


見た目は通常のつけめんと変わりありません。
中に、ワンタンの皮に赤いものが詰まっているようなものが入ってます。これを割れば紅つけめんになるということですね。
一度で二度美味しい。っていうのが狙いでしょうか。

早速、まずは割らずに食べてみます。
うーん・・・相変わらず美味しい!!
魚介の風味が口の中に拡がる濃厚つけだれにシコシコの麺。
半分ほど食べたあと、赤いものを割ってみます。
すると一気につけだれが赤くなります。
これも美味しい!!
エビ味噌が入っているのでしょうか?エビの風味がたまりません。
赤い色からかなり辛いものを想像してましたが辛さはほどほど。
2玉もあっという間に完食してしまいました。

麺:8点
具:8点
つけ汁:9点
全体的:9点



なんのことはない・・・

先日、定位がピシッと決まらないとブログにのせましたが、犯人は「ラグ」でした。

なんか暑くなってきたので、ゴロ寝の時フローリング直接の方が涼しいだろうと撤去したラグ。
P7020036.jpg

響きが強くなりましたが、弦楽器が美しく聴こえるからいいだろうと思ってました。
で、ふと思い立って戻してみました。
P7020039.jpg


SPの間の肥大化した音像がギュッと戻りました。
ボーカルの定位も明瞭に。
XLOのチェックディスクでキースジョンソンが奥へ動く感じもまずまず表現できてます。
もちろん、ARCに比べると大雑把なことは違いませんが。

しかし、こんなことが原因だったとは。
我ながら情けない・・・

こんなのが来ました!!

ほとんどくじ運のない亀之介ですが、最近珍しく当たってます。

今回モニターに当選したのはコチラ。
AETのSCR AC電源ケーブル1.8mです。
P7030041.jpg

P7030042.jpg

P7030043.jpg

P7030044.jpg

P7030045.jpg


現在うちの電源ケーブルは
壁コンセント(PS AUDIOのPOWERPORT)→(クリーン電源に付属のケーブル)→クリーン電源(光城精工DA-7020i)→(ワイヤーワールドSEP3)→KAV280CD
壁コンセント→(MITのZ-3)→タップ→(MITのshotgun)→シナジー
                 →(PS AUDIOのPLUS)→MODEL1.1
となっています。
まったく統一性がありません。で、ここにAETが仲間入りです。
とりあえず、クリーン電源の前に入れてみたいと思います。

大野町:味の大吉の「スタミナラーメン(味噌)」

昨日は映画の日だったので「アポカリプト」を見に真正町のリバーサイドモールへ。
むねちゃんはこの間行ったばかりなので少し足を伸ばして大野町の「味の大吉」へ行きました。
西山ラーメンで有名なところです。
V9050071.jpg

ちょうど12時に行きましたが、地元の人でほぼ満員です。食べたのは「スタミナラーメン(味噌)」です。
V9050072.jpg

おおっ!これはスタミナラーメンと言うよりベトコンラーメンですね。
すり鉢状の丼を使用するところもベトコン風です。具は玉ねぎ、モヤシ、ニラ、ニンニク、豚肉。味噌スープは濃厚で炒めた豚肉からエキスが滲み出てコクがあります。緬はややちじれのストレート緬。しっかりとした腰があります。

これは思わぬ拾いものな一品でした。次はスタミナラーメン(醤油)いってみます。

麺:7点
具:7点
スープ:8点
全体的:7点

なかなかセッティングが決まりません・・・

ブログの更新を怠ってますが、どうにもHELICONのセッティングが決まらないのが原因だったりします。

ARCと比べてどうしても定位がピシッと決まりません。
一言で言うと「おおざっぱ」
SPのあいだでなんとなく音が鳴ってるって感じです。
エージングで音質自体はかなり満足できるレベルまで来てると思いますが・・・

SPの奥に広がる音場ってのはなかなか出ませんね~。
やっぱり4ウェイで音源がばらついてるのが原因でしょうか?
リアバスレフなので、壁からかなり離すと、リスニングポイントと結構近くなってしまうのがいかんのだと思います。
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。