スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺香津美【GUITAR RENAISSANCE】

GUITAR RENAISSANCE GUITAR RENAISSANCE
渡辺香津美 (2003/02/21)
イーストワークスエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ブックオフで中古で1500円でした。
今では3作目まで出ているようですが、購入したのは1作目です。
アコースティック・ギターのみのソロ作品です。
生々しいギターの音色は、4種類のギターを使っているようですが、それぞれに特徴があり聴いていて楽しめます。アコースティックギターのような立ち上がりの速い楽器はARCにぴったりはまります。
豊かなホールトーンと相まって目の前で聴いているかのよう。
2、3作目もブックオフで探さねば!
スポンサーサイト

瑞穂市:山岡屋の「醤油つけめん(あつもり)+玉子」

今日は、山岡家へ行ってきました。一人で行ったので残念ながらビールは無し。

食べたのは「醤油つけめん(あつもり)+玉子」です。
普通に注文したら冷もりになるみたいです。麺は熱いままにとお願いしました。やっぱり冬はあつもりですよね。
V9050060.jpg


つけ汁はメチャメチャ濃いです。山岡家は普通の醤油らーめん頼んでもスープが濃いので、つけ汁がより濃いのは当たり前ですね。
中に、チャーシューとネギが隠れています。でもそんなことより、相変わらずの油・・・
スゴイです。ギトギトですね。
麺は、極太ちじれ。これは結構美味しいです。
玉子も黄身がトローリとして良好。

ガッツリ食いたい時はいいかも・・・

しかし、店の獣臭はかなりきついです。最初店に入った瞬間は「うっ!!」って感じです。(まあ、しばらくすると鼻が慣れるんですが。)

具  :6点    
麺  :7点 
つけ汁:7点
全体的:7点

飯島真理【ROSE】【midori】

Rose(ロゼ)(紙ジャケット仕様) Rose(ロゼ)(紙ジャケット仕様)
飯島真理 (2007/01/24)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

midori(紙ジャケット仕様) midori(紙ジャケット仕様)
飯島真理 (2007/01/24)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


大学時代から聴いている飯島真理のビクター時代のCDがリマスターされました。全部で4枚なんですが、この2枚を購入しました。
(のこりの2枚もいずれ買うと思いますが。)
飯島真理の作品は、ベスト以外ほとんど持ってるのでこの2枚もリマスターにより音質アップを期待しての購入です。

で、音質ですが、これかなりイイです!!
ボーカルは中央に引っ込み気味に定位します。そのまわりを色々な音が囲みこむパターン。各楽器はより鮮明に。一皮剥けたような感じです。

さすがにこのころの飯島真理のボーカルは若々しく元気がありますね。最近の作品はちょっと才能が枯渇してきたかな~って思ってるんですが、いい曲ぞろいです。

ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番

B000I0S89.jpg


audiolifeさんにお勧めしてもらってた「ベートーヴェン:交響曲第7番」
http://sforzando.info/article/31307150.html

CDショップ行ってもSACD盤はなかなか見つかりません。
たまたま、ブックオフに定価1000円シリーズの新品が700円で売ってたの購入しました。

録音は確かに最新のものと比べると落ちるかもしれませんが、充分なレベルには達しています。
で、内容ですが、確かにAudiolifeさんのおっしゃるとおり「ダイナミックさ、ノリの良さ」感じますね。演奏に熱気が感じられます。
他に持ってないんで、他の指揮者と比べることはできないんですが、聴いていて楽しくなる。そんな感じでしょうか。

この廉価盤は、たまに中古CD屋で見かけるので、他のカラヤンのものも少し聴いてみようと思います。

ただ、オーケストラはやはりARCには荷が重いですね。セカンドSPとしてトールボーイタイプのものをクラシック用として欲しくなりました。

岐南町:めんりゅう三宅の「醤油らーめん」+ジューシーチャーシュー

今日は岐南町のめんりゅうへ行ってきました。
情報誌にクーポンが出てたためでしょうか。1時過ぎにもかかわらず結構お客はひっきりなしです。
V9050058.jpg

食べたのは、「醤油らーめん」にジューシーチャーシュートッピング
V9050057.jpg

見るからにコッテリで食欲をそそります。
具は、メンマ、ネギ、モヤシ、チャーシューです。
チャーシューは+200円でトッピングできますが、こんなにたくさんのります。美味しいんですが、冷たいのを最後にのせるようで、スープが少し冷えてしまうのが残念。麺は太ちじれ麺。ガッツリ系です。
大量の背あぶらが入ったスープは相変わらず濃いです。少し前回より甘めに感じましたが・・
ちょっとお客が多すぎてさばききれてないような気も・・・

具  :6点    
麺  :7点 
スープ:6点
全体的:6点

アーメリング(エリー) 【シューベルト:歌曲集】

シューベルト:歌曲集 シューベルト:歌曲集
アーメリング(エリー) (2005/06/22)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


こちらは昨日購入したCD。
名古屋オーディオフェスタで視聴用としてどこかのブースで紹介してました。いい雰囲気のCDだったので購入しました。

が、ARCでは上手く再生できません。
ピアノとソプラノボーカルだけなんですが、ボーカルに包み込まれるような感触が感じられません。
この手の音楽を気持ちよく聴くにはトールボーイタイプのSPが必要ですね。

Joyce Cooling【This Girls Got to Play】

This Girl's Got to Play This Girl's Got to Play
Joyce Cooling (2004/03/23)
Narada Jazz
この商品の詳細を見る


先日ブックオフにて購入した1枚
女性ギタリストのCDですが、目の覚めるようなフュージョンサウンド。
音質は申し分なしです。
ARCがもっとも得意とするジャンルですね。

ナゴヤオーディオフェスタ2007

最終日でしたが行ってきました。

一番の目的は三浦先生の講演会です。
CIMG3985.jpg

アクセサリーによる音質変化を楽しもうというような内容でした。
主にSPのバイワイアー化と電源関係です。
使用したSPはJBLのアレイシリーズ。JBLらしい元気のいい音ですが、デザインが悪すぎる。(買う人いるかなぁ?)
まず、ジャンパーに付属の金属板、次にオーディオクラフトのバイワイアリングアダプター7万円なりを使用、次にバイワイアーです。
自分には付属の金属板とアダプターの違いはよく分かりませんでした。
さすがにバイワイアーは一番高解像度、明瞭な音になりましたが、安いケーブルでバイワイアーの方が、高価なアダプターを使用するより好結果だったのは、???な感じです。
次に電源関係、電源ケーブルの交換やらクリーン電源の使用など。まあどれも効果はあるんでしょうが、変化する=良くなるではない訳で、三浦先生もそのあたり強調されてました。(アクセサリーを買ってもらおうという趣旨の講演のはずが少しちがった締めになって、メーカーの人はあれれ?って思ったんでは。)

ちょっと驚いたのはトライオードのブース。
マイクロピュアの小型SPを真空管アンプで鳴らすデモでしたが、10cmフルレンジとは思えない雄大な音で鳴ってました。村田のスーパーツィーターを搭載して33万円は決して高くありませんね。さすがに音太鼓座は無理がありましたが。
CIMG3984.jpg

小型SPがブームなんでしょうか。ビクターのブースでもウッドコーンのペア30万のを鳴らしてました。
コチラは仕上げがとにかく美しい。肝心の音はエージング不足でしょうか?中域がかんついた音でしたが。
CIMG3992.jpg

ラックスマンのブースでは、フラッグシッププリメインで800Dを鳴らしてました。明らかに制動力不足。低音がひどくだぶついた感じでいい印象無し。
CIMG3989.jpg

エソテリックのブースでは、アヴァンギャルドのホーンSPを鳴らしてましたが、SPのあたりで音が鳴ってる感じがしてぜんぜんダメ。こういうのはもっと広い部屋で離れて聴かなきゃダメですね。
CIMG3990.jpg


しかし、ナゴヤのオーディオフェスタは外国勢少なすぎです。自分の持ってるウィルソンベネッシュ、ジェフ、KRELLどれも出展なし。若干寂しいものがあります

名古屋市:北区の三河開化亭「黒しょう油ラーメン肉なし」

オーディオフェスタ会場近くのラーメン屋さんということでイオンナゴヤドーム前店の三河開化亭へ行ってきました。さすがに休日のイオンは混みこみです。10組待ち程度でした。まあ美味しいんならこのくらいは待ってもいいかなって感じです。
CIMG3988.jpg

注文したのは「黒しょう油ラーメン肉なし」
CIMG3987.jpg

スープはかなり濃い味のしょう油味です。岩海苔が乗ってますがこれにより磯の香りが加わりますが、そういう微妙な味わいを楽しむと言うより濃い味をガッツリ楽しみたい人向けです。
麺は極細。九州系のラーメンのようです。腰があってなかなか美味しい。全体的に美味しいとは思いますが、

作り方が悪すぎる・・・

とにかく客の回転を上げなきゃいけないためでしょうか。厨房のテーブルの上に4つくらい丼をならべて、その周りを4人の店員が囲んで、各種具をワサワサと乗せていきます。めちゃくちゃ適当です。
写真を見てもそのいい加減さがよく分かるかと思います。
(写真は持ってきたときの状態です。食べかけを撮ったわけではありません。)
盛り付けを丁寧にやって見た目も楽しんでもらうというのがラーメンには必要でしょう。

具  :6点    
麺  :7点 
スープ:7点
全体的:7点

見た目:3点

羽島郡:柳津町の麺坊ひかり「豚のつけ麺」

今日は柳津町の麺坊ひかりへ。久しぶりに行ってきました。
結構繁盛してます。待つほどではありませんが、とりあえずひっきりなしに客は入れ代わり立ち代わりやって来ます。
知らない間に券売機になってましたね。

食べたのは「豚のつけ麺」です。
でも、その前にビールとネギチャーシューを注文しました。
V9050050.jpg

すぐに出てくるのがいいですね。飲酒運転防止のため、グラスは一つしか出してくれないとのこと。最近はお店側も大変ですね。もちろん妻が車を運転しますので、毎回グラスは1つなんですが。

V9050052.jpg

見るからに食欲をそそりますね。麺が細いのが特徴です。あつ盛りをお願いしたんですが、「麺が絡まりますがいいですか?」とのこと。
でも、冬はやっぱりあつ盛りに限る!!ということであつ盛りにしました。たしかに絡まります。でも、つけ汁に入れればほぐれますので十分です。つけ汁の中には豚肉と長ネギがたくさん入ってます。で、非常に動物系の強いつけ汁です。若干の酸味とあいまって実に美味しい!!
細めんなのであっという間に完食でした。具に炙りチャーシューが一枚ありますが、これまた実にいい味です。大満足の一杯でした。
値段が850円とお高めなのが難点ですが・・・

具  :8点    
麺  :9点 
つけ汁:8点
全体的:8点

名古屋オーディオフェスタ2007

昨日、仕事の帰りに行ってきました。
今年から会場が代わったということで、仕事帰りに行きやすくなりましたね。
会場は、いくつかの小ルームに二つくらいのメーカーが交互にデモンストレーションを行う形式です。昨年までの広い部屋に8つくらいのメーカーが入って順番にやるのよりは、いろいろ聴けていい感じです。

自分的に一番いい音でなってたのがコチラ。

ジョセフオーディオのSPにダールジールのアンプ。
ノーススターデザインのCDトラポとDAC。
まあ値段を考えればいいに決まってますが、実に高解像度で朗々と鳴ってました。
V9050046.jpg

V9050047.jpg

その隣では、村田がいつものES-103A付けたり外したりのデモ。
効果は分かるんですが、付けた方がいいのかどうかは好みの問題。
スペンドールのSPの懐かしい感じの響きが好きな自分には付いてない方がよかったですね。
V9050048.jpg

今日一番の注目は、TAOC。
ラックと機器の間のオーディオボードを発売するらしいんですが、
2万円と非常にお安いのがいいですね。デモでも有り無しで比較視聴してましたが、あった方があきらかに効果あり。音の実体感がましてメリハリが出てきます.
あと、新発売のスタンドのデモ。これも乗せかえただけでしたが結構違いが分かります。
V9050045.jpg


あまり時間がなかったので、これくらいしか見れませんでした。
できたら明日にでももう一度行ってみようと思います。

プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。