スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日井市:つじのやの「つけめん」

今日は春日井のつじのやさんへ。
職場から近いのでつい行ってしまいます。
安定した人気ですね。昼時に行くと平日でも結構賑わってます。

食べたのは、つけめん
V9050020.jpg


通常が200gとのことなので大盛の300gにしました。
麺は、しっかりと水でしめて、シコシコ感のあるしっかりとした麺です。太ちじれ麺ですが、じつに美味しいです。

付け汁は、すっぱさが少ないタイプ。
中にはチャーシューがゴロゴロ入ってます。
メンマと玉子は麺に乗っていて、付け汁につけて食べます。
すっぱいタイプの付け汁はあまり好きではありませんが、
ほどほどで、辛さもいい感じです。

全体的に満足の一杯です。
ただ、残念な点は付け汁の温度が低めなこと。
熱々で出してほしいですね。
食べてる間にどんどんぬるくなってきて、最後のほうは
冷たくなってしまいます。
改善を望みたいところです。

あと、お得なランチメニューが変更になるとのこと。
V9050019.jpg

残念ですがこれは仕方ありませんね。

スポンサーサイト

「メセニー・メルドー」

p3589-mid.jpg

ようやく買いました。

大好きなパット・メセニーとブラッド・メルドーのデュオ作品です。
内容は申し分なし。
ふたりの息の合ったプレイは緊張感溢れるものです。
なんとも複雑なメロディラインですが、安定感があり、叙情的でもあり
実に美しい。

で、肝心の音質ですが、最初の2曲はピアノの深々とした響きを感じさせるが、ギターの音がイマイチ。
でも、3曲目のアコースティックギターになると、おー!いい音だ~と感じさせます。
4曲目はデュオでなくベースとドラムスが加わりますが、実にエキサイティング。やはり優秀録音ですね。

メセニーのエレキギターはそれ自体が少しくすんだ音色ですので優秀録音な感じがしなかったのでしょう。

ラストの曲はバリトンギター。
これは実に美しい。
メロディラインも分かりやすく、いい曲です。

次回作が楽しみですね。

KRELLのKAV-280CDが段々と・・・

CIMG2959.jpg


写真のとおり、インスタントレタリングのようなPLAYボタンの表示が剥れてきました。


美しくない・・・


さらに隣の、OPEN/CLOSEボタンも危ない・・・
音は十分気に入ってるんですが、クレルのこのシリーズはどれも使っていくうちにこうなりますね。
前に使ってたKAV-300ILもこうでした。

サランネットどうしてますか?

そういえば、ARCのサランネットですが、前の賃貸住宅の時は必ず付けてました。なんでかって言うと、狭くてユニットにゴンと肘打ちを食らわせそうだったからです。
スピーカーの後ろにオーディオ雑誌を並べてたのでそれをとる時はかなり用心してました。
一度、体が当たってグラっと来たこともありましたが、あれは冷や汗物です。

で、今の環境はSPの後ろに何もありません。
CIMG2828.jpg

こんな感じですが、サランネット改めて外して聴き比べてみました。
CIMG2833.jpg


見た目も外したほうがいいんですが、
高音の抜けが明らかに外したほうが良好です。
何かのオーディオ雑誌では、つけた上で聴く事を前提に設計されているなんてことがかかれてた気もしますが、うちの環境では絶対に外したほうがいいようです。


岐阜市:大勝軒の「玉子そば」

今日のお昼は大勝軒へ。
1時過ぎに行きましたが 少し待たされました。
相変わらず人気があります。
V9050011_0.jpg

ビールを注文。
サービスでチャーシューが出てきます。
うれしいですね。
V9050012_0.jpg

食べたのは玉子そば
中華そばに生たまごをトッピングしたものです。
V9050013_0.jpg

具はネギ、チャーシュー、メンマ、ゆで卵、海苔、ナルト


まさに中華そば!!


全体的にボリュームたっぷりです。
チャーシューは分厚く割とパサッとしてますがまずまず。
生卵を混ぜてまろやかになったスーブは魚介の香は少ないものの
オーソドックスな醤油味です。
麺は、若干柔らかめですが、もちもちとした食感です。

値段を考えるとまずまずの一杯ですね。
普通の中華そばなら600円です。
生卵トッピングで100円アップはちょっと高いかな。

妻は、メンマそばを食べました。
こちらはメンマたっぷりですが値段は800円とお高くなります。
通常の中華そばでも十分メンマが入ってますのであえてメンマそばを注文する必要もないでしょう。


狙ってるSACDプレーヤー

次に購入したい機器

050517_ps3.jpg


プレイステーション3です。

SACDとブルーレイがかかって6万円は破格の値段ですよね。
ゲーム機と考えると高すぎると言う声が大勢ですが。

で、11月11日の発売を目前にネットにて予約奮闘中!!
アマゾン、イーデジともにつながる気配なしであっという間に完売・・・
高すぎで売れないぞとの声をよそ目にまったく予約できる気配がありません。
本家のPlaystation.comにかけるしかないのかな?

甚目寺町:双葉の「熟成味噌チャーシュー」

昨日は、甚目寺町の双葉へ。
有名店ですね。
駐車場も2台分しかありませんが、なんとか空いてました。

夫婦二人でやっているのでしょうか。大変愛想のいい接客で好印象です。

注文したのは「熟成味噌チャーシュー」
V9050006.jpg


具は、もやし、メンマ、チャーシュー、コーン、ネギ。
チャーシューがでかい!!
スープは穏やかで自己主張の少ない味噌味です。
麺は、腰のあるややちじれ麺でしょうか。

全体的に満足の一杯です。
味噌ラーメンというと、熱々のスープが基本的ですが、
熟成味噌チャーシューだと、具が多すぎて、具の冷たさがスープの熱々を抑えてしまうのが残念。
カウンター越しに器を温めていたのは見えたんですが、具は温めていないようです。コーンの周りのスープが冷めてしまってます。
大きなチャーシューも美味しいんですが、そういう面ではマイナス。

熟成味噌ラーメンにしとけばよかったかな?
お昼に炊き込みご飯がサービスになるのはプラスポイントです。

大垣市:中村屋の「つけめん2玉+味付玉子」

今日は大垣の中村屋へ。
2時ころにいったにもかかわらずお客はひっきりなしです。

注文したのは「つけめん2玉+味付玉子」
930円です。
一玉だと物足りないんですよね。
二玉だと結構いい値段になります。

V9050005.jpg


うーん、やっぱり美味しい!!
もう結構涼しいので、あつもりにしました。
つけ汁も、麺も実に熱々です。

つけ汁はいつもと一緒。
濃厚でやや酸っぱく、一味唐辛子がピリッと。
中にはゴロゴロとチャーシューやらメンマやら入ってます。
麺は最近また変わったようで、黄色い太麺です。
(昔に戻ったんですね。)
あつもりなので特に水分を含んで柔らかめですが、モチモチとした食感で実に美味しいです。

最近、豚骨ラーメンの店も近くに開店したみたいですが、そちらも期待させるものがありますね。

大満足ですが、二玉はちと多いかな。
1.5玉が欲しいところです。

foQのパーツ・シャーシ用薄型テープ③

SPで気になっている部分。
ここです。
CIMG2665.jpg

スピーカースタンドの下の板の部分です。
叩くとカンカンと音がします。

で、foQのパーツ・シャーシ用薄型テープ貼ってみました。
CIMG2664.jpg


見栄えが悪すぎなのでもちろんこんな風ではありません。

わかりにくいですが、裏面です。
CIMG2667.jpg


カンカンからコツコツに叩いたときの音が変わりました。

で、視聴してみるとピアノの低音部の沈み込む部分の余韻がより深く感じられます。
これは結構いけるかも。

foQのパーツ・シャーシ用薄型テープ②

パソコンの調子が悪く、更新がストップしていましたが、本日ルーターを新しい機種に換えやっとつながるようになりました。

その後もfoQのパーツ・シャーシ用薄型テープで遊んでます。

こんなところにも貼ってみました。
バスレフポートです。
ここは、プラスティック製で叩くと共振が感じられます。
CIMG2653.jpg


貼った感想は


よくわからない・・・


まあ、こういう小さな積み重ねが音質向上には欠かせないんでしょうが。


春日井:楽喜の「塩とんこつらーめん」

昨日は、高蔵寺駅近くの楽喜へ行きました。
春日井らーめん発祥の店とのことです。
V9050011.jpg


平日にもかかわらず、満席です。
注文したのは、「塩とんこつらーめん」
基本的に塩とんこつしかないようですが、黒板には「ゆず塩らーめん」、「醤油らーめん」も書いてあります。
黒板のは、季節限定メニューなんでしょうか。
(ゆず塩らーめんはちょっと惹かれましたが値段が850円はちょっと・・・)
V9050012.jpg

相席のサラリーマン二人ずれが前で食べてましたが、
「これ、美味いよ。当たりだわ!!」
と喜んでます。

スープの塩豚骨がやはり売りなんでしょう。
豚骨風でありながら上品な味わいが感じられます。
すこしパンチのきいた部分がないのが残念!!
でも十分美味しいです。

具は、ネギ、メンマ、チャーシュー、玉子、梅干。
梅干が変わっていてアクセントになってますが、自分は梅干苦手なので
最初からよけてしまってます。
メンマが細くてショボイのがマイナスポイント。

麺は、ちじれ麺。固目を頼んだこともありますが、腰があって美味しい麺です。

全体的に満足の一杯です。
スープを最後まで飲み干すと、春日井NO.1の文字が。
V9050013.jpg


ナンバーワンは言い過ぎのような気がしますが・・・
次回は、醤油かゆず塩いってみたいと思います。

foQのパーツ・シャーシ用薄型テープ

現在使用中のウィルソンベネッシュARCはスタンド一体型です。
スタンドの中は空洞で、共振が気になっていました。
といっても、明らかに悪さしているというわけでもなく、聴いているときに耳をスタンドに密着させるとなにやら中で共鳴しているってくらいなんですが。(ただこの共振音は結構高い感じの歪っぽい音ではあります。)

ELACのLS fillerあたりを詰め込むといいんでしょうが、そこまで大げさなことをしたくないのと、メーカーの音作りを極端に壊す結果になってもいやだな~ということで、お安い防振シートを購入しました。

買ったのはコレ
CIMG2646.jpg

foQのパーツ・シャーシ用薄型シートです。
CIMG2647.jpg

2枚入ってますが1枚は縦に細長く何本かに切られています。
もう一枚は自由に切れるようカットされていません。
透明なので目立たないかなと思いましたが、これは透明というより白ですね。貼るとしっかり目立ちます。(黒よりはいいかな。)

貼った部分はコチラ
CIMG2652.jpg

スタンドの裏側です。これなら前から見て美観を損ねません。
耳をスタンドに密着させます。
お!!
中で響いていることに変わりはありませんが、刺激的な感じがしません。高音の歪っぽい響きがかなり軽減されています。

視聴ソースはコチラ
悪魔のダンス 悪魔のダンス
シャハム(ギル) (2000/09/23)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


フレンチ・ヴァイオリン・ソナタ集 フレンチ・ヴァイオリン・ソナタ集
五嶋みどり (2002/05/22)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


どちらもヴァイオリンものですが、結構高音がきついCDです。
良質な機器でないと耳が痛くなる感じです。

貼る前と比べると、高音の刺激的な感じが収まったようです。
歪成分が少なくなったからでしょうか。
また、ピアノの深く沈みこむ低音の感じも幾分スムーズになったようです。
総じて値段の割りに効果的なアクセサリーだと思います。
まだ、余ってるので他にも試してみたいと思います。

春日井市:つじのやの「味玉らーめん」

昨日は最近はまっているつじのやへ。
職場から自転車でいける数少ないラーメン屋さんです。

食べたのは味玉らーめんに昼のランチサービスで餃子とご飯がついたもの。
V9050010_0.jpg


特製味噌も美味しかったですが、これも美味しいです。
スープが実にいいです。
豚骨風ですが魚介の香りが結構強く感じます。
味わい深いスープです。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、味玉1個。
チャーシューは柔らかすぎず硬すぎず。いいあんばいです。
メンマは苦手なんですが、口に入れたときのいやな臭いがしません。
味玉はこれもいい具合にとろ~っとしてます。
麺は程よいちじれ麺。

特に言うこと無し。
春日井では五本指に入る店といっていいですね。

次はつけ麺にいってみたいと思います。


岐阜市:市橋のうまこくらーめん「揚げ餃子カレーらーめん」

うまこくらーめん

名前だけ聞くと普通のラーメン屋さんと思って間違えて入ってしまうが、カレーハウスココ一番屋の系列のカレーらーめん専門店です。
当然、全メニューがカレーらーめん系です。
ちょっと前まではらーめんのバリエーションが少なかったんですが、今日行ったら、醤油カレーらーめん、塩カレーらーめん、味噌カレーらーめん、通常のうまこくカレーらーめんと大きく4つに分かれてそれぞれいくつかのトッピングがあるという感じになってました。
(お子様らーめんも出来たので家族ずれもオッケーです。)

食べたのは揚げ餃子カレーらーめん。
V9050009_0.jpg


通常のうまこくカレーらーめんに揚げ餃子をトッピングしたものです。
もちろん激辛にしました!
スープの味は正にココ一番屋のカレールーの味です。
激辛はかなり辛め。(カレーの5辛以上ありますね)
スープのコクもへったくれもない正にカレー味です。

麺はまあ普通。
具も普通。

でも、カレーが好きなので良しとしましょう。
バリエーションも増えてのでまた行ってみたいと思います。

リー・リトナー「スモーク・アンド・ミラーズ」

スモーク・アンド・ミラーズ スモーク・アンド・ミラーズ
リー・リトナー (2006/08/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


フォープレイの一員だったリー・リトナーの新譜も最近発売されました。
帯には「アフリカやブラジルのエッセンスを取り入れたワールド・フュージョン・ミュージック! 豪華参加アーティストに大ヒット曲「LOVELY DAY」「FORGET ME NOTS」のカヴァー収録も話題!」なんて書いてあります。
確かに有名アーチストがずらりと並んだ豪華な内容です。
曲数も15曲!!74分みっちり入ってます。
フォープレイの新作とは対照的ですね。

内容は、確かにブラジル音楽っぽいのやアフリカ音楽っぽいのやいつものリトナーぽいのやたくさん入ってます。
色々な国の楽器が使われているようでその辺に耳を傾けても面白いですね。

で、音質ですがこれは文句なしです。
アコギの生々しい感じ、ドラムやパーカッションの突き抜けるスカーンとした感じなどオーディオ的快感を充分味わうことが出来る一枚ですね。フォープレイが若干消化不良だったんでコチラがより良く聴こえます。

フォープレイ(Fourplay):Ⅹ

X(ten) X(ten)
フォープレイ、フォープレイ feat.マイケル・マクドナルド 他 (2006/09/20)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


フォープレイの新作です。10作目ということで、アルバムタイトルは「Ⅹ」です。
全9曲45分あまり・・・
最近のアルバムにしては少しさびしい。
4人のメンバーが2曲ずつ提供。マイケルマクドナルドのボーカル曲が1曲という感じです。

前作「ジャーニー」は他の人のブログとかでは余り評判良くないんですが、自分は今作のほうがイマイチかな~って思いました。
全体的にアップテンポの曲が多く、しっとり聴かせる系が少ない点にも物足りなさを感じます。

まあ、ベテランの作品なので演奏面とかは実に安定してるんですが。
安心して聴けるっていうか。

音質は、このグループの作品にしては、文句なし!ではないですね。
前作の方が聴かせどころが多かったと思います。
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。