スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市西区:和田屋の「塩らーめん」

20060530202323.jpg

20060530202333.jpg


今日は、西区の「和田屋」さんへ。

前からそばを通って気になっていた店です。
12時台後半でしたが、結構客はひっきりなしに入ってきます。
最近豚骨醤油ばかり食べていたので、今日はさっぱりと塩ラーメンにしました。
トッピングは鷹の爪の輪切りです。
(あまりにさっぱりでは寂しいのでトッピングしました。)

結論から言うと、

非常に美味しいです!!!

塩スープは、実にガッツリとした塩加減です。
上品な味わいではありませんが、濃い味好きの自分にはピッタリです。
50円で鷹の爪が大量にトッピングされます。
これで、辛いもの好きも大満足です。

麺は細めのストレート。やはり塩ラーメンは細めんですね。
でも、腰があり十分な食べ応えです。

チャーシューはだいぶ煮込んであるのでしょうか。かなり味が濃いため、自己を主張します。
でも、これも口の中でバラバラと崩れ、味が口いっぱいに拡がります。

実に美味しかったです。
しかも値段は650円です。
あとお昼のセットメニューがあれば言うことなしです。

次は醤油か豚骨に行ってみたいです。
スポンサーサイト

名古屋市中区:麺屋山岸の「つけめんあつもり」

20060529223801.jpg


金山駅前にある「麺屋山岸」へ先週の金曜日行きました。
ここは結構行ったことありますが、場所柄必ず飲みの後です。
で、よく覚えていない・・・

スープ割りもしてもらったんですけどね。

麺が固めで、スープは岐阜の大勝軒のように酸っぱくなく、自分としては結構好きな部類に入ります。

今度は、昼に行ってじっくり味わってみたいと思います。

春日井市:とんこつらーめんひかりの「ひかりらーめん」

20060530201828.jpg

20060530201855.jpg

今日は、春日井市の「ありがた屋」へ行ったもののお休み。
仕方なく、他のお店で何かないかな?と考えたところ、新店の「ひかり」のことを思い出し、行ってきました。
不二農協の近くにあります。

平日の昼でしたが、新店だけあって、満員でした。
店員も活気があります。

ピリ辛系のラーメンもありましたが、まずはデフォのひかりラーメンを注文しました。お昼なので、200円プラスで焼豚飯を追加しました。

出てきたラーメンですが、店の名前が「とんこつらーめんひかり」なのに、豚骨醤油ラーメンでした。

具はスープに埋もれてますが、チャーシュー、ねぎ、メンマ、海苔です。メンマは結構たくさん入ってます。6本くらいでしょうか。
でも、口に入れた瞬間の特有の臭いがしないので、食べれました。

麺は太目のややちじれ麺でしょうか。結構腰があります。
スープは正に豚骨醤油!!
しっかりした味です。
今後が楽しみなお店です。

ランチタイムで付けた焼豚飯ですが、ちょっと柔らかくべたついた食感でしたので、今一です。銀しゃりの方がいいかも。

総じて高評価なんですが、残念なのは喫煙店なこと。
後ろの席で4人組が食べ終わった後、だべりながらタバコをすってました。その煙が流れてきます。
これはマイナスポイント。
何とかして欲しいもんです。

オーディオ専用部屋建設日記⑦

CIMG1651.jpg


24時間換気システムの換気口です。
たんなる穴ですね。内部は網が張ってあるだけみたいです。

でも、せっかく防音とか考えてある程度投資したのに、これは部屋からなくすことが出来ない・・・
ここから音は筒抜けです。

昔の家は換気口なんてなかったのに。
最近の家には付けなきゃいけないみたいですね。

家が完成したら、なにかで塞ごうと画策しています。

名古屋市緑区:萬来亭のらーめん+玉子

20060528173214.jpg

20060528173230.jpg


昨日は今一不調だったので、本日は緑区の萬来亭に行ってきました。
1時くらいに行ったんですが結構混んでて店の外でしばし待たされました。
店の中に通されると、ラーメン好きが集まってきてるというより、近くの常連の普通の家族がたくさんいるって感じでした。

前写真で見たウズラ玉子のトッピングは決めてたので、普通のラーメンに玉子をトッピングしました。
(基本的にラーメンは一種類で、上に乗るものの違いで、ねぎラーメン、チャーシューメンというバリエーションになるようです。
塩ラーメンは夜のみと書いてありました。

カウンターに座ったので、店員の丁寧な仕事振りが窺えます。
しかし、ちと出てくるのが遅いのが残念。

店の看板のところに、横浜豚骨醤油ラーメンと書いてあるので、家系の感じなんでしょうか。
出てきたラーメンは、先日行った山岡家に似ています。

具はほうれん草、チャーシュー、のり3枚、ウズラの玉子6個です。
メンマがないのがいい!

メンは太麺です。
スープは正に豚骨醤油!!
味は結構濃い目です。

これは美味しい!!

思わず顔がほころびます。
スープのコクといい、麺との絡み具合といい、のりを麺に浸して食べたときの磯の風味といい言うことありません。チャーシューは特に味付けなく、これもスープに浸して食べるタイプです。とにかくいいスープにその良さを引き出す具材。
ここまでは何も言うことなしです。

50円で5個もトッピングされるウズラの玉子はある意味この店の特徴的なものです。
これは、どうやら塩茹でしたもののようです。若干スープの味より塩っぽい感じがします。
これも、味をつけずに、ただゆでるだけにして欲しいですね。

でも、総じて満足感の高いラーメンでした。
緑区だったらここがベストですね。

長久手町:春雷亭の「台湾ラーメン」

20060528171326.jpg

20060528171421.jpg

20060528171433.jpg


三好町の友達宅へ行く前に、長久手の「春雷亭」に寄ってきました。
ホームページもあるラーメン専門店です。

自分はやっぱり辛い台湾ラーメンを、妻はお店の一押しと書いてある豚骨ラーメンを注文。

待っている間に店の中を見回すと、窓一面にマンガ本の古いのが積み重なってるのを発見。あまりよいイメージを与えません。
やはり、お店は清潔が第一です。
前の客が

「ブイーブビー!!」っと猛烈に鼻をかみました・・

おいおい・・
勘弁してよ。他に食べてる人いっぱいいるんだからさ。
(こういう理由で、自分的にはティッシュペーパーは店に置いて欲しくありません。)

出てきた台湾ラーメンですが、決してまずくはないんですが今一インパクトにかけます。
スープが全体的に薄めなんでしょうか。
麺は、非常に柔らかい、ちじれ細麺です。
(もっと腰が欲しい。)
もやしのシャキシャキしたところは○です。

全体的には、ラーメン専門店のラーメンというより中華料理屋さんのラーメンに近い感じがしました。

妻の豚骨ラーメンは聞いてみたところ、これまた「普通だね~」とのこと。

愛想よくて、子供にあめちゃんをくれたりして好感が持てますが、ラーメンにはもう一工夫が欲しいと思いました。

あと、店内に飛んでた一匹のハエ!あれもいただけません。

ICON(アコースティックライブ)

Acoustic TV
Acoustic TV
John Wetton、Geoffrey Downes 他 (2006/04/25)
Frontiers

この商品の詳細を見る


80年代のスーパーグループ・エイジア(ASIA)の中心的メンバーだった
ジョン・ウェットンとジェフリー・ダウンズによる新しいプロジェクト
から発売された「ICON」のアコースティックバージョンです。

アコースティックライブなので、ジェフリー・ダウンズのピアノ(キーボード)にジョン・ウェットンのアコギ+ボーカルが中心です。

ピアノのダイナミックな感じやギターの生々しさ、実体感のあるボーカル等はオーディオファイルにも十分納得の行く音質です。かなり優秀だと思います。

エイジア(ASIA)の各アルバムから往年のヒット曲が網羅されてます。
懐かしさについニンマリとしてしまいます。ジョン・ウェットンはUK時代から声が変わりませんね~。
実に渋いボーカルです。
ライナーノートにも、本アルバムは声も良く出ている・・・との書き振りがしてありますが、こんなに声が出ているかいないかが心配される人も珍しいような気も。

とにかくエイジアファンの方にはお勧めです。
あと、1980年代ロックにはまってた人にも。

曲目は
1. HEAT OF THE MOMENT
2. VOICE OF AMERICA
3. LET ME GO
4. GOD WALKS WITH US
5. SOLE SURVIVOR
6. MEET ME AT MIDNIGHT
7. THE SMILE HAS LEFT YOUR EYES
8. I LAY DOWN
9. OPEN YOUR EYES
10. ONLY TIME WILL TELL
11. DON'T CRY
12. IN THE END
13. THERE IN YOUR BED *

* Bonus Track

エイジアの曲が目白押しです。

SOLE SURVIVOR とかTHE SMILE HAS LEFT YOUR EYESなんかが実にお気に入りです。

春日井市:つじのやの「特製味噌ラーメン」

20060522233243.jpg


20060522230944.jpg


今日は妻が朝寝坊したため、愛妻弁当は無し・・・
せっかくなので、職場から自転車で行ける春日井市の「つじのや」さんへ行ってきました。
12時ちょうどに出発、12時5分には到着しましたが、幸いお客さんは1名しかいません。

注文したのは「特製味噌ラーメン」850円です。
平日はお得なセットもありますが、ご飯が無料と書いてありましたので、セットメニューはやめて単品+ご飯にしました。

しばらくたつと1名、2名と客が集まってきました。
そして、おばちゃん6人組が・・・
あっという間に、カウンターのみの店内は満員です。
「この間おいしかったでみんな連れてきたよ!」
とでかい声に、店長もうれしそうでした。
(しかし、急いできて良かった。ちょっと遅れたらえらい待たされるところでした。)

特製味噌ラーメンですが、特徴的なのは岩海苔です。
その他の具は、チャーシュー2枚、ねぎ、玉子、メンマ数本です。
スープはちょっと甘みのある味噌。
麺は中太のちじれ麺です。

苦手なメンマをパクパクと食べて、スープをすすると、甘めの味噌スープが食欲を掻き立てます。少し唐辛子を入れたいな~と思いましたが、カウンターの上にはコショーしかありません(残念!!)
岩海苔をスープに浸すと、磯の香りがスープに加わります。
実に美味しいです。
チャーシューは少し厚めでありながら、箸で簡単に崩せます。脂分も少なめ。口の中でバラバラになり、味わい深いものがあります。
玉子は半分に割ってありますが、黄身のトローリ感が絶妙です。

総じて美味しいんですが、今一残念なのが麺です。
このスープにはぜひ極太のストレート麺辺りを入れて欲しい。
(まあ、個人的な好みもありますが。)

麺がスープに若干負けてる感じです。
味噌以外のラーメンも同じ麺を使ってるようなので、その辺に一こだわりが欲しいですね。

でも間違いなく、春日井市の中では美味しいラーメン屋さんだと思います。

帰り自転車がパンクして、職場まで自転車引っ張ってテクテク帰りました。なんとか1時に間に合って良かったです。

麺大王の「辛口台湾ラーメン」

子供が自然のあるところで虫探しをしたい!!
と言うので、淡墨桜へ行って巨木を見てきました。

途中で、美味しいラーメンでも。と思ったものの、あちらの方面には美味しいラーメン屋さんが浮かんできません。
仕方なく行ったことの無いお店と言うことで、大野町の「麺大王」に行ってきました。
ここは、中華料理屋の「しんたいへいかく」のラーメン専門店です。
一応ラーメン専門なのでこだわってるのかな?と思いましたが・・・

実に普通でした・・・

頼んだのは台湾ラーメンと赤チャーハンのセットです。920円也。
妻は日替わりの麺(本日は、つけめんでした。)と白チャーハンのセット。750円です。

麺が、「普通の中華料理屋さんのラーメン」の麺です。
スープは辛くてまあまあだったんですが。

妻のつけめんも普通です。8番ラーメンのざるラーメンのような感じですね。(でも、これで750円ならお安いですね。)

チャーハンはわりとパラパラしてて美味しかったです。

店員は愛想良かったから、まあ地元の人は結構行くでしょう。
今日も、いかにも地元の親父の集まりが終わった後!ってかんじで
8人くらいの親父軍団がビール飲みながらだべってました。
20060521204749.jpg

20060521204802.jpg

20060521204814.jpg


ちなみにこの写真は新緑かおる淡墨桜の巨木です。
この時期はほとんど誰もいませんので、子供を放置しても見失う心配がありません。

CIMG1586.jpg

衝吟の「塩チャーシューメン」

20060520150434.jpg

20060520150612.jpg


20060520150640.jpg


西やながせにある衝吟に行ってきました。
ここは駐車場がないので、前の有料駐車場に車を停めて店に入ります。
カウンター2列なので、調理場に背を向けて座ると残念ながら、店主の手際は見れません。

頼んだのは「塩チャーシューメン」(上の写真です。)
妻は「塩ワンタンメン」。(真ん中の写真です。)
あとは、唐揚げとビールです。

塩ワンタンメンはあっという間に出てきました。(相当手際がいいみたいです。)
えらい早いなーと思ってたら、チャーシューが入っていません。その代わりワンタンが入ってます。

自分のはその5分後くらいに出てきました。
メンは極細ちじれ麺です。
具は、大量のメンマ、焙りチャーシュー5枚、白髪ネギ、極細ネギの輪切り、海苔、玉子1個です。ゴマがパラパラと撒いてあります。
もちろん大量のメンマは妻の丼に投入!

スープはサッパリスッキリ系の薄い塩味、実に上品な味です。
麺は細いので、結構急いで食べないと伸びやすい感じです。
でも、ちじれた細めんの食感は実にいいものがあります。

でもなんと言っても、ここの特徴は焙りチャーシューですね。(いい香りを放ってます。)
脂が結構乗ってます。
サッパリスッキリのスープと脂分たっぷりのチャーシューのコンビネーション。このお店はこれに限ります。

妻の食べた塩ワンタンには残念ながらこのチャーシューが入ってません。(子供がワンタンを食べたいと言ったからこれを選んだんですが、
気まぐれで、子供は食べなかったようです。)

今日は勝った!!

チャーシューなしではあまりにサッパリしすぎで面白くありません。
場所柄、飲んで〆のためのラーメンと考えるとサッパリでもいいかと思いますが・・・

会計時、無料駐車券もらえました。
なかなか良心的ですね。

オーディオ専用部屋建設日記⑥

CIMG1544.jpg


あまりネタが無いんですが、オーディオ部屋はただいまフローリング施工中です。なかなか壁やら電気関係まで進んでいきませんね。
基本的に棟梁一人で仕事してますからね。

家を建て始める前は、棟梁と大工さん複数で家は作るものだと思ってましたが、棟梁もそれぞれ自分の仕事に誇りを持ってるので、あまり他の大工さんと一緒に仕事をすることは無いそうです。
(自分の弟子は別みたいですが。)

山岡家の「醤油ラーメン」

20060519162850.jpg

20060519162910.jpg


本日は新店「山岡家」へ行ってきました。
午前11時に行きましたが、当然お客さんはゼロ。
24時間営業のラーメン屋さんって儲かるのかな?

メニューはいろいろありましたが、まずはオーソドックスに醤油ラーメンに玉子のトッピングとしました。

麺を茹でるのに7分かかると書いてあります。
極太麺なのでしょうか?

確かに出てくるのに時間がかかりました。
具はチャーシュー、ネギ、ほうれん草、海苔3枚です。
スープを良く見るとなにやら上のほうが透明な層になってます。
(うわ!油だ!!)
5mmくらいは層になってます。
相当カロリーが高そうです。

注文時に麺の固さ、油の量、スープの濃さが選べるようですが、これで多めにしたらどんなことになるんでしょうか?

スープは予想通りこってりの豚骨醤油です。非常に濃い~味です。
濃い~味に負けないように麺は極太ストレートです。
固目を選びましたが、確かに非常に腰の有る麺です。
海苔が3枚入ってるのは嬉しいですね。
あと、メンマが入ってないのは自分的には○。
さすがにスープは残しました。
(途中で、すり下ろしにんにく、唐辛子のペースト状のもの?を入れたりして味を変えたんですが・・・)

全体的には美味しかったです。
次回は味噌行ってみたいと思います。
ただし、油は少な目にします。

オーディオ専用部屋建設日記⑤

20060518202615.jpg


家の外観です。
だいぶ出来てきました。

角の部屋がオーディオ専用部屋です。
窓は1つしかありません。(採光の関係で窓なしには出来なかったので1個つけました。前に紹介した2重サッシです。)

「マジックスパイス」のレトルト品

ヲタキッシュさんのお勧めの「マジックスパイス」

http://okapon2005.blog27.fc2.com/

のレトルト品をお昼に食べました。
ヲタキッシュさんのお勧めはほんものですが・・・
(雨が降ってたので、近くのスーパーに買出しに行ったらたまたま見つけました。)

レトルト品なので、味は多分本物とは大きく違うんでしょうが、結構美味しかったです。

もちろんスパイスは全投入。辛口にしました。
結構辛くなりました。(ココ壱番屋の5辛くらいはあるでしょう。)
06-05-16_12-20.jpg

浜田省吾のバラード作品

妻の影響で聴き始めた浜田省吾のCDです。
バラード4部作って言うんでしょうか。

20060516213836.jpg

SANDCASTLE.jpg

20060516213904.jpg

20060516213914.jpg



こちらのブログ
http://marismxxx2.blog63.fc2.com/
でベストアルバムが出るとの情報を得て、そういえば最近よくPSPで聴いてるお勧めです。

基本的にはオーディオ親父はいい音のCDしか聴きません。
で、邦楽で聴くのは角松敏生と浜田省吾だけです。

この4部作、マスタリングエンジニアが超有名な人です。
chris blairとdon bartleyです。

don bartleyはホームページがあります。
http://www.donbartley.com/Japan/index.htm

あと浜田省吾の最近のアルバムではバーニーグランドマン(オーディオファイルなら誰でも知ってます)がマスタリングしてます。

とても、音にこだわるアーチストなんでしょうね。

邦楽の中では間違いなくお勧めです。


ブライアン・ブロンバーグ/ダウンライト・アップライト

KICJ503_m.jpg


ブライアン・ブロンバーグも好きなアーチストの一人です。
なんといっても、リーダー作のベースは正にベーシストのアルバム!!
って感じです。

「ブライアン・ブロンバーグ史上最もファンキーでグルーヴィーなアコースティック・アルバム!
ブライアン・ブロンバーグの本領発揮!今作はなんと全編ウッドベースで8ビートと16ビートのオンパレード。エレクトリックには無いサスティーンが生み出すこの快感は一度知ったら完全に病みつきになります。」

こんなことが書いてありますが、そのとおり、今までのアルバムに比べかなり、ファンキーでスピーディーです。

しかし、相変わらず低音はブイブイ言ってます。
ARCでこれだけの低音が出るとは・・・
30cmクラスのウーファー搭載の機種では、どんなすごい音が出るんでしょうか?

大垣祭りのB級グルメ

大垣祭りに行ってきました。
毎日ラーメンじゃ嫌だとの息子のリクエストです。

昨日雨だったこともあり今日はすごい人出でした。
大垣祭りの特徴はとにかく出店が多いことです。
ずら~っと並びます。
CIMG1352.jpg


食べたのは、牛串焼き500円、唐揚げ500円、きゃべつ焼き500円、ジャンボたこ焼き500円です。
もちろんビールはコンビニであらかじめ買って持ち込みです。

CIMG1365.jpg

CIMG1368.jpg

CIMG1369.jpg


毎年同じ場所に出てる手相占いの店。

CIMG1370.jpg

なぜか繁盛してます。

息子は、300円でヤドカリすくいをやって大喜びでした。

オーディオ専用部屋建設日記④

オーディオ専用部屋の2重サッシです。

通常のペアガラスのサッシにサッシを追加してます。
防音効果はきっとあると思うんですが。

CIMG1344.jpg

CIMG1343.jpg

らーめん味やの「玉子バターラーメン」

先日行った味やへ今日も行ってきました。

今度はちゃーしゅーめんを食べる!!と意気込んでいたものの、
いざメニューを見ると目移りします。

とき玉子がフワーっとした感じの玉子らーめんも捨てがたい。
「組み合わせは自由にどうぞ!」とメニューに書いてあったので
思わず玉子バターらーめんにしました。

麺が極細です。実に美味しい!!
ふわっとした玉子も美味しい!
バターの風味が口の中に広がります。
CIMG1350.jpg


妻が食べたのがこちら
青にんらーめんです。

CIMG1348.jpg



また、負けた・・・
これに比べると自分の食べたのはバターと玉子が勝ちすぎてます。
(何でも入れればいいってもんじゃありませんね。反省です。)

青にんらーめん美味すぎです。

チンゲンサイが嫌いなので眼中に無かったんですが、揚げにんにくチップが入ってます。
味のあるスープがにんにくのおかげで、さらに味わい深いものになります。
これは、塩ラーメンの範疇を超えた味です。
今まで味わったことがありません。
完全に降参です。

次は、青ニンラーメンの大盛り食べてやる!!!

と心に誓いました。

豚そばぎんやの「グリーンカレー」

20060512201546.jpg


前回の「豚そば味噌」が実に美味しかったので、再度の来店です。

「豚そば」、「汐そば」、「つけそば」どれも美味しそ~。
あれ?「豚そば味噌」がない・・・
味噌は季節限定だったんだ~
(前回食べておいてよかった!)
グリーンカレーもひょっとして季節限定か?
そう思うと今日はこれしかない!!ってことで、800円を券売機に投入。
平日昼は、ご飯がサービスなので特にトッピングとか大盛りとかは無し。

カウンターに座って、主人と奥さんの仕事ぶりを観察。
実に丁寧です。
盛り方ひとつとっても丁寧にやってます。
つけめんとかは、つけだれの器を沸騰したお湯につけて暖めてます。
奥さんは、チャーシューをバーナーで焙ったりしてます。
そのやり方も丁寧そのもの。実に好感が持てます。

グリーンカレーは正に名前そのもの。タイ風グリーンカレーのラーメン版です。
具は、チャーシュー(焙りチャーシューではない模様。他のそばと使い分けてるみたいです。)、穂先メンマ、玉ねぎ、赤ピーマンです。
あと、ココナッツクリームがかかってます。

辛さは控え目なので辛いものがダメな人でも大丈夫。
少し苦味のあるスープはカレー味でありながら、ダシがきいてるのか実に味わい深いものがあります。
玉ねぎが大量に入ってます。これにより若干甘みもプラスされているようです。玉ねぎの食感もいいです。

麺は太めの平打ちじれ麺です。これは味噌と同じですね。
相変わらず腰があって、スープの強さに負けない麺です。

いやー美味しかった!!!大満足です。

次は限定でない3種類のメニューから汐そばあたり行ってみたいと思います。

熊屋ラーメンの「しょうゆ豚骨ラーメン」

岐南町の熊屋ラーメンへ行ってきました。
ここはだいぶ前から気になってましたが、岐南町だと他に美味しいところがあるので、なかなか行けなかったお店です。

自分はしょうゆ豚骨ラーメンの太麺を、妻は豚骨ラーメンの細麺を注文しました。

出てきたのは、見るからにそっくりです。
スープを飲み比べて、「ああ、確かに醤油が入ってるな~」と分かる感じです。
チャーシューは柔らかく煮込んであります。

味ですが、最近美味しいところで食べてばかりなので、「うーん、普通だなあ」という感じ。
妻は細麺にしたんですが、「フードコートのラーメンみたい」と不機嫌です。
太麺はまだもちっとした食感がありまずまずです。
でも、スープが濃すぎます。いくら濃いもの好きでもここまで濃いととても完食できません。

妻にあげたメンマも「業務用みたい・・・」とより不機嫌に輪をかけるようになってしまいました。
まあ、たまにはこんなこともありますよね。

あ!
から揚げはカリッとあがっていて美味しかったです。
あと、息子はラーメンスープかけて大喜びで1.5杯もご飯を食べました。
CIMG1176.jpg

オーディオ専用部屋建設日記③

家のほうもだんだん出来てきてます。

今日はオーディオ専用部屋の遮音関係の部材が運び込まれていたようです。

ダイケンの遮音パネル等です。
http://data.daiken.jp/catalog/sougou2005/catalog1.html#1_183

お隣さんは、お店のようなので、夜はあまり気を使わなくてすみそうです。それでも、最低限のことはやっておこう。ということで、部屋の外周面は遮音パネルと100mmのロックウールを採用しました。
どの程度効果あるか楽しみです。
CIMG1240.jpg

CIMG1242.jpg

らーめん味やの「赤ラーメン」

たまには違う方面へラーメンを食べに行こうということで、長良の「味や」へ行ってきました。

途中通った「麺工房 弾」は外に行列が・・・
もう2時15分前だと言うのに。(そんなに美味しかったかな?)

味やも二つあるテーブル席はお客がおり、カウンター席に。

辛い物好きなので、赤にんにくラーメンとソースカツ丼を注文しました。
妻は、チャーシューメンと味やご飯を注文しました。

赤ラーメンは出てきた瞬間、「あ!しまった・・・」
スープの色が赤くて、苦手なキムチラーメンを思わせます。(辛いもの好きなのにキムチは苦手なのです。)
でも違いました。キムチの味はしません。

具はチャーシュー、ねぎ、モヤシ、春菊、揚げニンニク。
ん?春菊が入ってる。珍しいなあ。と思いメニューを見ると
「当店は塩ラーメンの店です。・・・」
といった内容が書いてありました。
なるほど、塩ラーメンなら春菊は珍しくありません。
麺も極細です。

なかなか美味しいんですが、今日は妻のチャーシューメンに軍配が上がりました。
写真のとおり見るからに塩ラーメンです。
あっさりさっぱり系かと思えばそんなことありません。
スープが実に芳醇です。
麺が細めなのでツルツルっとのどにはいっていきます。
これは美味しい!!
(けど、妻は一口しかくれませんでした・・・)
岐阜ではよく話題にのぼる穂積の「麻麻」の塩ラーメンより美味しいです。マジで。

次回はチャーシューメン食べてやる!


ランチタイムはソースカツ丼が280円→180円です。
これも、絶対お勧め。
チャーシューがカリカリの衣で包まれています。そしてソースがたっぷりしみてます。
下にキャベツがひいてないのもいい!!
店主が北陸地方出身なのでしょうか。
これはあっち方面のソースカツ丼の味です。
福井県の「ヨーロッパ軒」をほうふつとさせます。

CIMG1130.jpg

CIMG1129.jpg

CIMG1131.jpg

CIMG1133.jpg

麺屋白神の「味噌つけめん」あつもり

家族サービスで関市の百年公園へ。
関市といえば「白神だ!」ということで久々に行ってきました。

ちょうどお昼時だったため、満席です。
前に行ったときは結構空いてたんですが、今や人気店となったようです。
「当店はつけ麺と味噌ラーメンの専門店とないました」との張り紙が・・・
醤油ラーメン好きでつけ麺があまり好きでない妻は少し不機嫌です。

自分は味噌つけめんの大盛りとビールを、妻は味噌ラーメンを注文。
ビールには一品付いてきます。うれしいサービスです。
付いてくるのは豚の角切チャーシューです。
ビールにピッタリの一品です。
(前行ったときにあった白えびのから揚げがなかったのはショックでした)

コクのある濃厚味噌だれと白色のストレート麺。
出てきた瞬間に食欲をそそります。

味噌だれのなかには、何本もメンマが隠れています。妻の味噌ラーメンに投入。
その他、半玉子(黄身がほどよく固まってます。)、角切りチャーシュー、のり。
つけめんというと、すこしすっぱいイメージのたれのお店が多いんですが、ここの味噌だれは
すっぱくありません。実に濃厚でおいしい。

麺は独特の白色ストレート麺。まるでうどんのようです。
でも、この麺が味噌だれに実によく絡んでおいしいんです。
大盛りは本当に大盛りなので、途中でたれがぬるくなってきます。
そこで焼き石を注文。
熱々のたれに戻ります。(いいサービスですね。)

実においしくいただきました。

妻は、味噌ラーメンを注文しましたが、これは普通ですね。
麺に今ひとつ腰がなく、スープもチリっぽくコクがありません。

白神はやっぱりつけめんです!!CIMG1100.jpg

CIMG1097.jpg

CIMG1101.jpg

むつみ屋の「白味噌ラーメン」

本日オープンのモレラ岐阜(日本最大級のショッピングモールだそうな。)に行き、むつみ屋でラーメン食べてきました。

むつみ屋は全国展開のお店で、愛知県にも何ヶ所かあります。
だいぶ前に言って美味しかった記憶もあり、行列ができてましたが並びました

白と赤の味噌ラーメンが週代わりということで、赤を食べたかったんですが、残念ながら今週は白でした。

具はのり、チャーシュー、メンマ、ねぎ、たまねぎ。
たまねぎが入ってるのがちょっとかわってます。
でも、たまねぎの味噌汁って大好きなんですよね。甘みが出て。

ここの味噌スープも濃厚で味は濃い目です。たまねぎにより甘みがプラスされて味わい深いものになっています。
麺は中太ちじれ麺。若干コシが弱いのが難点。

でも、美味しい味噌ラーメンはなかなかないので、岐阜進出はちょっと嬉しいです。
20060511231349.jpg

20060511231401.jpg

中華そば中村屋の「中華そば」

妻が食べた「中華そば」です。

これも実に美味しいです。

具はモヤシ、輪切りのねぎ、メンマ、チャーシュー、のり。
正に正統派の中華そばの具です。
(かまぼこが入っていれば完璧!)

中華そばと言うと思い出すのが高山ラーメンですが、全く違います。
魚貝系のだしがきいた濃厚スープに太ちじれ麺。
麺はとても腰があります。
おかげで、大盛りにしなくてもボリューム感たっぷり。
妻も大満足です。

開店早々に来るのはきっと常連客だと思いますが、常連ができるのもうなずけます。
まあ、大垣でラーメン食べるならここしかないでしょう。

テーブル席が少ないので、子供連れで行くのは大変な点と駐車場がないのが難点です。
CIMG1062.jpg

中華そば中村屋の「しお中華そば」

今日は仕事がお休みなので11:15から大垣の中村屋へ行ってきました。
11:00開店ですが、すでにカウンターはお客で一杯。
テーブル席に座りました。

注文したのは塩です。
通常の中華そばやつけ麺も美味しいんですが今日は食べたことのない塩に挑戦しました。

具は鳥の胸肉、白髪ねぎ、穂先メンマ。黒こしょうがかかってます。
麺は中くらいの太さのちじれ麺です。
当然玉子をトッピングしました。

一般に塩はさっぱり系のラーメンが多いんですが、ここのはそんなことありません。
実にコクがあります。さらに玉子を割って中の黄身を混ぜると旨みがパーっと口の中に拡がります。
鳥の胸肉はチャーシューとは異なり、白髪ねぎと合わせて食べるとさっぱり感を演出。
風味豊かなスープによく絡むちじれ麺は、中華そばより細めです。
自分はメンマがあまり好きではないので、すべて妻にあげました。
「すごーく美味しい!!」と大感激してました。

塩と通常の中華そばでここまで内容を変えてくるあたりは、店主のこだわりが感じられます。
穂先メンマを使うあたりも工夫されてますね。

実に美味しく完食させていただきました。
CIMG1063.jpg

CIMG1060.jpg

ベトコンラーメン香楽の「ベトコンラーメン」

香楽に行ってきました。
長良橋のたもとの香楽ではなく、尻毛の香楽です。

ここのベトコンラーメンは店が移転する前、大学生の頃だから20年ほど前でしょうか。
その頃から大好きです。
土曜日曜は、通常駐車場が満車で停めるのが困難なくらい繁盛してます。
本日はお昼に行ったにもかかわらず、駐車場は埋まってたものの店自体はそんなに込んでいませんでした。
食券でベトコンラーメンを購入。
タバコがトレードマークのオヤジ(店主)ですが、テキパキとラーメンを作ります。

いやー。やっぱりうまい!!

本当に美味しいです。

生ニンニクを包丁でつぶし、ニラ、モヤシ、豚肉、輪切り唐辛子と一緒にジャージャー炒めます。
この豚肉とニンニクのコンビネーションが、スープに絶妙なコクを作ります。
麺は中太のストレート麺。(味噌ベトコンは太ちじれ麺になります。)

この美味しさは言葉では現せません。
あっという間にスープまで完食。ご馳走様でした!!

岐阜、愛知県尾張部にはベトコンラーメンは数多くありますが、ここがベスト・オブ・ベトコンです。
100点満点!!
と言いたいところですが、麺が若干細くて、最後の方に腰が弱くなる点が5点マイナスです。

味噌ベトコンの麺で、ベトコンを作ってくれたら100点満点なんですが・・・
(オヤジが怖いのでとても言えない・・・)20060511230755.jpg

台湾ラーメン大吉の「台湾ラーメン」

岐阜ではかなりの有名店です。
昼過ぎ1:30ごろに行きましたが、並んで待ってます・・・

台湾ラーメンの1辛とビール(スーパードライ)を注文。
5~6杯をまとめて作って出すって感じなので、運が悪いと結構待たされます。
で、案の定結構待たされました。座るのに20分、座ってから出てくるまで20分ってとこでしょうか。

写真のとおり、肉味噌が豪快に上に載ってます。さらにその上には糸唐辛子。
1辛には唐辛子が1個上に載ります。
肉味噌の下にはシャキシャキのモヤシが隠れています。
麺は中太ちじれ麺です。

味の方ですが、台湾ラーメンは普通でもかなり辛目です。1辛ははっきり言って劇辛です。
アサヒスーパードライが甘口ビールに感じます。
(前にハイ辛というのを食べました。2辛の上です。この時は辛すぎて完食が困難。翌日はお尻の粘膜がヒリヒリでひどい目にあいました。)

で、サービスの生玉子を入れて味をマイルドにします。
(玉子は何個でもサービスです。これは良心的ですね。隣の人は台湾ラーメンにゆで卵をトッピングして
さらに生卵を2個投入していました・・・)

値段は900円です。(高い~~)
さらにトッピングが劇高です。
ねぎ300円(白髪ねぎが少し乗ります)
チャーシュー300円(5枚ほど)
ゆで卵50円(本当に単なる固ゆでの玉子です)
すりごま50円(普通はカウンターにご自由にどうぞって感じのものですよね。)
(※ちなみに駐車場には「犬の糞、10万円支払って頂きます」の看板)

でも、定期的に足を運んでしまいます。
それは

「美味しいから」

その一言です。
開店前から行列ができてますが、リピーターの割合はかなり高いと思います。
辛いラーメン好きには絶対のお勧めです。CIMG0912.jpg

CIMG0913.jpg

CIMG0914.jpg

CIMG0915.jpg

らーめんみそ膳の「胡麻味噌カレーラーメン」

神戸町のらーめんみそ膳に行ってきました。
ここの売りは日本各地の味噌を使ったラーメンが食べれることです。

久しぶりに来たんですが、土曜日のお昼にもかかわらずお客さんがいない・・・
自分は胡麻味噌カレーラーメン(カレーラーメンを見つけるとついたのんでしまいます。)
妻は八丁味噌ラーメンを注文。

麺は太ちじれ麺です。
具はオーソドックスにもやし、メンマ、玉子、チャーシューです。
スープは味噌味が強くあまりカレーらしさは感じません。(妻の八丁味噌ラーメンも八丁味噌の黒い感じを想像してたのにちょっと違いました。)
値段は650円とリーズナブル。
値段を考えるとまあまあかな~って感じです。

でも、店がちょっと汚いのが難点。
トイレも客がいないわりに、ペーパータオルがゴミ箱に一杯でした。
(やっぱり、トイレ掃除は毎日するのが普通でしょ?飲食店なら)
CIMG0885.jpg

CIMG0884.jpg

CIMG0886.jpg

NEXT≫
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。