スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deutsche Harmonia Mundi -50th Anniversary Special BOX

886972818221.jpg

たまたま、タワーレコード店頭で見つけて購入したCD-BOXです。
50枚組ですので、1枚100円ちょっとと非常にコストパフォーマンスが高いですね。
音質もハルモディア・ムンディですので言うことなし。
全体的に柔らな雰囲気でながら聴きにもピッタリです。

一日1枚聴いてますが、アルファベット順なので、ずーっとバッハばかりです。

ネット販売ではHMVは売切れみたいです。
タワーレコードも在庫限りとのこと。

スポンサーサイト

EAGLES【HELL FREEZES OVER(XRCD)】

020002.jpg
オーディオ好きなら必ず持ってそうなCD。
視聴会御用達ですが、実は持っていませんでした。

1200円にてヤフオクでゲット。
HOTEL CALIFORNIAのアコースティックギターの響きがたまりませんね。

REFERENCE RECORDINGS

010001.jpg

オークションやら中古屋やらで集めたREFERENCE RECODINGS社のCD群。
(と言っても百何十枚の内のわずか10枚程度ですが・・・)
優秀録音の定番です。
並みのSACD盤が裸足で逃げ出すほどの優秀録音ばかりです。
(なんでこんなに音がいいのか不思議なくらいです。)
大植英次のオーケストラ作品は中でも人気のようで、オークションでもそれなりの値段で落札されてます。
000000.jpg

こちらはオーディオマニア御用達のコープランド。
低音のチェックに欠かせません。

Frederick Fennell【Pomp & Pipes: Powerful Music for Organ & Winds】

Pomp & Pipes: Powerful Music for Organ & WindsPomp & Pipes: Powerful Music for Organ & Winds
(1994/02/04)
Frederick Fennell

商品詳細を見る


最近買った吹奏楽とオルガンのCD。
優秀録音でおなじみのリファレンス・レコーディングのものです。

ハッキリ言って、凄い録音。
大音量で聴くと、部屋中が地響きしているかのようです。
別室の犬がビックリして飛び起きたようです。

オルガンの重低音もさておき、ブラスの鮮烈さもスゴイ。
滅茶苦茶リアルに耳に突き刺さってきます。

テラークの1812年の大砲もすごいですが、負けずとも劣らずですね。
音量に注意です!!

激安!お勧めのサンプラーCD

P2220020.jpg

HMVで購入したサンプラーCDです。
リファレンスレコーディング社ですので音質の良さは申し分なし。
スケールの大きなオーケストラ物、コーラス物、ジャズピアノ、ジャズの編成物とバラエティ値段はなんと416円。(マルチバイなら346円です。)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1299829
HMVでの買い物のおまけとしていかがですか?

Tiptons【Surrounded By Horns】

P2100014.jpg
先日中古CD屋で見つけたSACD。1500円にて購入。
【DIRECT-CUT-SUPER-AUDIO-CD】と書いてあります。
(なんのことかわかりませんがきっと音がいいに違いない!!)
内容は、女性ばかりのサックス+パーカッション集団による演奏。
Surrounded By Hornsというぐらいですから、きっとマルチチャンネルで聴くとより臨場感がアップするのでしょう。でも、普通のステレオでも充分の臨場感。
スピーカーの間にずらっとサックスが並ぶようなイメージでしょうか。

ヤフオクで出品されてないか調べると・・・
あと13時間で4100円で出てます。

●先日の『ミューヘンHiFiショー』で話題になった、Direct Cut Super Audio CDです。  ●技術協力:B&W Bowers & Wilkins サランド構成、しかもB&W Noautilus-801などの大型スピーカーで音量高く聞きたいアルバムです。4つのサックスホーンとパーカッションの独特のサウンドとノリノリの演奏、ライブ・レーコーディングならの緊張感を楽しんでください。

だそうです。
確かに裏の片隅にB&Wと書いてありますね。
P2100015.jpg


ヤフオクで高いお金出さなくてもHMVのマルチバイで3400円程度。
興味のある方はどうぞ。

スプリーム・ステレオ・サウンド

オーディオファイル向けのCDの購入にはまってます。
最近ABCレコードという中国のレコード会社が出しているSSS(スプリーム・ステレオ・サウンド)シリーズから3枚購入しました。
ABCレコードという会社は「音質にこだわったタイトルを多数販売し中国のオーディオファンから絶大な支持をえている」とのこと。
現在国内では1~7まで発売されているようですが、その中から2、5、6をチョイス。
2と6はオーケストラ物、5はボーカルを中心とした構成になっています。
CIMG7836.jpg

2と6ですが、なんと指揮はゲルギエフ、ケント・ナガノ。オケはベルリンフィルにウィーンフィル。そして有名な曲のオンパレード。(ただし、サビの部分だけ)
要はサンプラーCDのようなものです。
録音は2005年2月から3月。なんて書いてあります。
CIMG7840.jpg

有名な指揮者がこのサンプラーCDのために演奏したのか?
これだけ多彩な曲を??
若干疑問が拡がります。

で、肝心の音質ですが、まあ究極のステレオサウンドを目指した。という割にはそこそこですね。しかし、いきなりクラシックのサビのような部分から始まりいきなりフェードアウト。なんて曲もあります。いかがなものかと・・・

5はボーカルものです。
英語のバラードで女性ボーカル7曲、男性ボーカル7曲、コーラス1曲の構成。

これはなかなかですね。
曲によるばらつきがあるものの1曲1曲は成立してるので、ながら聴きにもぴったりです。
曲目は
01.Madona Choral
02.Beauty And The Beast:Susan Osborn
03.Stardust: Nat King Cole
04.What A Wonderful World:Eva Cassidy
05.My Heart And I:Charlotte Rampling
06.Till The Rivers All Run Dry:Don Williams
07.When Irish Eyes Are Smiling:Roger Whittaker
08.Have Yourself A Merry Little Christmas:Lee Ann Womack
09.Farther Along Vocal: Randy Travis
10.If Vocal: Marianna Leporace
11.The Way You Look Tonightl:Tim Tamashiro
12.Gravity Vocal:Alison Krauss & Union Station
13.Unchained Melody l:IL Divo
結構有名な人も入ってます。
1曲目のコーラスはエコーが多めですが実に美しい。
2曲目の「美女と野獣」も色気タップリで目の前で歌っているかのよう。

5はお勧めです。
(中国版なら2100円で買えるので結構お得です。)

購入したのはコチラです。
中国のHPはコチラ

本年もよろしくお願いします。

Senhora Da LapaSenhora Da Lapa
(1999/10/19)
Maria Ana Bobone

商品詳細を見る


今年の初聴きは「マリア・アナ・ボボン【セニョラ・ダ・ラパ】」
MA・RECORDINGSの作品はこれしかもってません。
録音は実にナチュラル。教会にてワンポイント録音されたものとのことです。
声もとっても綺麗です。

心が落ち着きますね。

サー・コリン・デイヴィス指揮 【ベートーヴェン:序曲集】

beeover_.jpg


あちこちで話題になってるし、デモによく使われるCDです。やっと手に入れました。
録音は実にオーソドックスという感じ。
ハッとさせられるわけではないが安心して聴ける。そんな一枚ですね。
どっしりとしたバランスです。
ベートーヴェンの序曲集というと定番なイメージですが、自分は初めての1枚です。

Audiophile Reference, Vol. 4

Audiophile Reference, Vol. 4Audiophile Reference, Vol. 4
(2005/11/22)
Various Artists

商品詳細を見る


中古ショップにて1000円でゲットしました。
FIMレーベルのサンプラーCDですね。
ジャズ系が多く収録されてます。女性ボーカルはやっぱり秀逸ですね。

パット・メセニー【Secret Story】

Secret StorySecret Story
(2007/09/25)
Pat Metheny

商品詳細を見る


パット・メセニーの傑作【シークレット・ストーリー】がデジパック仕様、リマスター、未発表テイク追加で発売されてました。
そっそく購入。

音質は・・・
元々優秀録音だったのがさらに一皮剥けた感じです。音場の拡がりもメセニーのアコギの響きもグッと改善されてます。
未発表テイクは、なかなかの楽曲ぞろい。なんでアルバム未収録だったんだろうと思わせるものもあり。(あらためてこのアルバムの完成度の高さを痛感。)

個人的には、最近のブラッド・メルドーとの一連の作品より、このころのパット・メセニーが一番好きですね。

ジェニファー・ウォーンズ【First We Take Manhattan -Best】

img10071984497.jpg


ZOUNDSから発売されているジェニファー・ウォーンズのBESTです。
http://www.ms-line.co.jp/zounds_normal.html

HMVで購入しました。(HMVのマルチバイが一番安いようです。)
ジェニファー・ウォーンズというと【the hunter】がオーディオショーなどでも良く使われるリファレンスディスクですが、こちらも負けず劣らずの優秀録音です。
特に映画「愛と青春の旅立ち」のテーマ曲などは、ジョーコッカーのボーカルが立ち上がるあたり鳥肌ものですよ。
その他の曲もリマスターされてグッドです。

ロビン・マッケル【イントロデューシング】

イントロデューシングイントロデューシング
(2006/10/25)
ロビン・マッケル、ロビー・ワイコフ 他

商品詳細を見る


ブックオフにて新品を1000円でゲット。

「ノラ・ジョーンズのコンテンダーとして競り合い、最終選考で、後一歩のところで華々しいデビューのチャンスを逸した・・・」
なんて書いてあってよさげだなあとケースの裏側を見ると、今時には珍しくHDCD表示とdcs24BIT-PROCESSINGなんて書いてあって音も期待できるかな~と購入しました。

ビッグバンド系の伴奏にボーカルが絡むスタンダードナンバー中心の構成です。歌唱力もなかなかですね。

そして、録音はノラ・ジョーンズより圧倒的にいいです。
楽器が一音一音明瞭で、ボーカルもリアルです。空気感のようなものが伝わってきます。
ビッグバンドのホーンセクションがノリノリで、つい音量を上げて楽しみたくなる。そんな一枚です。

THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA【JAMES BOND THEMES】

31Zl7wXF7EL.jpg

700円台で買えるSACDというと「THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA」のシリーズをよく店頭で見かけます。
あまりに安すぎて触手が伸びませんが、007のテーマばかり集めたコチラはちょっと毛色が違ってますので購入しました。

音質もなかなかですが、それ以上に懐かしいテーマのオンパレード。
じっくり聴くというより、BGMとして流すには恰好の作品ですね。

テレサ・テン【TREASURE COLLECTION】

テレサ・テン TREASURE COLLECTIONテレサ・テン TREASURE COLLECTION
(1999/06/30)
テレサ・テン

商品詳細を見る


藤岡先生が講演会でよくかけるCD。オークションでゲットしました。
ボーカル系ですこぶる付きの優秀録音ではありませんが、自然な感じの録音ですね。
まあ8年前の発売で、リマスターでもなんでもないから仕方ありませんが。

ビリージョエル【イノセントマン・ニューヨーク52番街】

SBSH00481.jpg
HMVで結構お安く売っているのを発見。(国内盤はSACD発売初期のシングルレイヤーで確か3500円くらいしたはず。しかも店でもほとんど見たこと無し。)

さすがSACD。こんなポップス系のアルバムも高音質です。
って、この2作品持ってるのはは、旧国内盤、紙ジャケリマスター盤、SACDと3枚目です。
(我ながら呆れますね。)
でも、聴き比べると、SN比、ダイナミックレンジの大きさ、音色その他すべてSACD盤が優れているようです。

SBSH00491.jpg

???
イノセントマンはケースがDVDとなってる・・・
さすが輸入盤。大雑把ですね~。

シモーネ・ヤング&ハンブルク・フィル【ブルックナー交響曲第3番(初稿) 】

083.jpg


最近はまってるのがブルックナーです。
ベートーヴェンの交響曲の次にブルックナーってのも如何なものかと思いますが、つぼにはまってるって言うかなんと言うか・・・

シモーネ・ヤングの交響曲第3番を購入しました。
録音もよし。演奏もよし。このまま全曲録音して欲しいですね。
値段も結構お安めです。

lara st john【gypsy】

昨日サウンドハンター各務原店で購入した1枚。
gypsycover.jpg

今まで結構探してたんですがなかなか見つからなかった1枚です。
ピアノの伴奏にヴァイオリンの演奏なんですが、ヴァイオリンの切れ込みの鋭い音色は凄まじいものがあります。
生々しさは天下一品です。弦の擦れあう音が眼前で展開されます。
ピアノは伴奏に徹していて落ち着いた感じです。
実にお勧めな1枚ではありますが、

ただ、編曲がイマイチ・・・
知っている曲が多いだけに、え~っ?と首を傾げたくなる編曲もあります。

http://www.yukimu.net/?pid=3527529

マーツァル&チェコ・フィル 【『シェエラザード』『展覧会の絵』】 

084.jpg


EXTONはクラシックのSACDを続々と発売しているレーベル。
でもはっきり言って今まで「これはいい!」って録音がありませんでした。

今回購入したのはマーツァル&チェコ・フィル【『シェエラザード』『展覧会の絵』】 

これは初めていい音だなぁと感心した1枚です。
豪華絢爛、音の洪水に身を任せて大音量で楽しむ。
そんな1枚です。

有名曲2曲で4200円は安い!(高い?)
(しかしマーツァル&チェコ・フィルってのはあまり聞いたこと無い・・)

Livingston Taylor【INK】

INK.jpg

オーディオファン御用達のCDですね。
1曲目「isn`t she lovely」の口笛はオーディオショーに行くとどこかでは聴けます。今回SACDプレーヤー導入ということもあり、SACD盤をHMVで購入しました。2000円台と結構お安かったのでお勧めです。

うちのシステムでは若干口笛の息が抜ける部分がきつく聴こえます。(音が若干歪んで聴こえます。)要改善ポイントですが、HELICON400は若干高域にソースによって合わない部分があります。
でも、アコギの生々しさとかはさすがチェスキーですね。
NEXT≫
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。