スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のオーディオ状況

久しぶりにブログ再開でしたが、なんとオーディオ関係は何も機器に変更なし!情熱がなくなったわけではありませんが、やはり不景気で…

唯一変ったのがプロジェクターの導入。

しかしこちらも安物。6万円台で購入したH5360BDです。
でも、ブルーレイやゲームするには必要充分ですね。ニトリのロールカーテンに写してます。
スポンサーサイト

audio basic今季号は購入やめです。

ab47.jpg

本屋でチラッと見ましたが、購入はやめました。

①組み合わせは楽し」テーマ別おすすめ組み合わせはこれだ!
 →予算30万円のシステムを選ぶなんて企画は読者を限定しますね。
②レコード再生をおさらいしよう
 →とりあえずアナログには興味ないしな~。
③ハイクラススピーカーをじっくり聴く
 →4機種だけじゃね~。
④CD付録 ブラジル移民100周年記念Viva!ブラジル!
 →ブラジル音楽に興味ないしな~。

ちょっと記事に偏りありすぎのような気が・・・

今季はオーディオアクセサリーが一番リキ入ってましたね。
ミドルクラスSPスクランブルテストとか読み応えありました。

こんなものが出ちゃいました。

helicon400mk2le.jpg


リミテッドバージョンだそうです。
カッコいい!!
値段は14万円ほどアップ!

今ならコッチ買いますね。ガックシ・・・

名古屋オーディオフェスタ2008に行ってきました。

今週末に開催されていた名古屋オーディオフェスタ2008に行ってきました。
今年はまた会場が変って国際会議場です。
1階から3階の各部屋に色々なメーカーがブースを作って鳴らす形式です。
隣の部屋がなっているときはお休み。って感じです。
6時間ほどいましたが、全ブースを回ることは出来ませんでした。

SBSH81350000.jpg


ディナウーディオのブースはサファイアとFOCUSの一番小さいののデモでした。
サウンドハンターが協賛しているようで、見覚えのある音響ボードで調整がされています。
なかなか自然でいい音を奏でてました。
FOCUSの鳴りっぷりの良さも際立ってました。

SBSH81360001.jpg


ビクターのブースは聴けず。小さなSPが気になります。

SBSH81390004.jpg


トライオードのブースでは、温かみのある音が聴けました。
真空管アンプとスペンドールのSPです。
ゾノトーンでお馴染みの前園さんの話はとても面白いですね。

SBSH81480012.jpg


ナスペックのブースは相変わらずジェニファーウォーンズとイーグルスを爆音で聴かせます。
毎年いっしょの事やってるような気が・・・
でも、ジョセフ・オーディオのSPはいい音しますね。
小型のは50万くらいのものだったと思いますが、低音を除けばロック・ポップス系にバッチリです。

SBSH81430007.jpg


プロジェクトのチビチビのアンプ群。
10cm平方くらいの大きさで、プリやらパワーやらヘッドフォンアンプやら。
デモはしてなかったけどどんな音が出るのか?興味津々です。

SBSH81490013.jpg


ラックスマンのブースではウィルソンオーディオのシステム8が!
初めて見て初めて聴きました。
正にハイエンドの音って感じです。

SBSH81470011.jpg


タンノイのプレステージシリーズとマッキントッシュの管球アンプの組み合わせは実に美しい音です。
エソテリックとの共同ブースだったから実現できたようですが、スタッフの方も驚きの音だったようです。

SBSH81460010.jpg


三浦先生のイベントはJBLとレベルオーディオの聴き比べ。
正直言って自分にはJBLのSPの音の良さは分かりません。
S-4600は昨年もデモしてましたが相変わらず乾いたような音質で好きになれません。
低音のボンツキもひどくちょっと聴けたもんじゃない・・・
レベルオーディオに変えてホッっとしましたが、その後のエベレストもちっともいい音には思えませんでした。先生も3割のポテンシャルも出せてないと言い訳めいたことを言ってました。

SBSH81440008.jpg


25周年記念ということで及川先生のトークショーもやってました。
森山威男さんというドラマーとスタジオFの社長、及川先生の3人のトークショーで、スタジオF作品の録音にまつわるエピソードなどを紹介する内容でした。
及川先生と言えば自分の世代ではサウンドレコパルの読者宅訪問のクリニックみたいなのが思い浮かびます。
見るからに優しそうな先生の人柄がよくわかるいいイベントでした。

そういえば、我がHELICON400mk2は?
とデノンのブースに行ってみると・・・

SBSH81510015.jpg


ありました!机の上に乗せられてリアSPとして・・・
ショボーン・・


座布団セッティング完了です。

先週購入した座布団ですが、いろいろ試行錯誤してようやく落ち着きました。

買ったのはルームチューン社のコーナーチューンとエコーチューンです。
(現在ルームチューン社は無く、新たに起こされた会社がエースナーブ社で、そこのコーナーRCとシームRCに該当する商品ではないかと思います。)

詳しい説明はココ
http://www.oct-net.ne.jp/~hibikiya/responsecontroller.htm

商品の見た目は実にショボイ。こんなものがウン万円もするか?って感じです。
布製で、中にクッションのような柔らかいものが入ってます。おもて面にはなにやら反射材のようなものも入っているようで、表が拡散、裏が吸音というタイプのルームチューニング材です。
SBSH00470001.jpg

SBSH00480002.jpg


コーナーチューンは使う場所が決まっています。部屋の天井隅の三辺が交差する部分です。
ここに画鋲で貼り付けます。
設置中にも音楽を流していたんですが、この部分の低音の滞留は凄いものがあります。
ボンボンいってます。ここの処理は非常に重要ですね。

貼り付けると音楽を鳴らしていない状態では、部屋の空気が澄んでSN比が良くなったような感じがします。吸音系の部分の効果でしょうか。

ボーカル系を聴いてみます。
一聴して音像がキュッとしまったことが分かります。ボーカルの口が小さい!
そして、音が上に引っ張られるような感じもします。前は口が目の高さにあったのが少し上に。

次に、エコーチューンを貼り付けました。
これはいろいろ試してみましたが、推奨の前面壁の交差部分(コーナーRCの下)と天井に落ち着きました。(自分の背面やら色々試したため、壁が画鋲の穴だらけです・・・)

とりあえずこの状態で様子見ですね。しかし見た目がダサい。

サウンドハンターのAVアンプ試聴会に参加しました。

昨日は岐阜で唯一のオーディオショップであるサウンドハンターの試聴会に行ってきました。
デノンの最新フラッグシッププリ+パワーにBDトランスポートです。
SPはディナウディオのコンター(型番失念70万位のやつ)をメインに7.1chが組んでありました。
プロジェクターも三菱の最新型。
CIMG80760001.jpg


しかし、本当に最近のAVアンプはスゴイ。
プリとパワー併せて120万円超。見るからに重量級です。BDの優秀画質も言うことなし。
映画と音楽物が中心で、機械の説明は少なかったんですが、その分堪能できました。
LEGEND OF JAZZのBDディスクでは、マーカス・ミラーとジョージ・デューク、リー・リトナーのトラックをかけましたが、画面があるとないとでは迫力が違いますね。
映画は定番の硫黄島やらエネミーラインやら戦争物の銃やら大砲やら迫力タップリ。
思わず欲しくなっちゃいますね。
でも、2chはやっぱり大雑把ですね。最初にSACDプレーヤーを使ってSACDでジャシンタをかけましたが、音像も大きく、繊細な感じが出てません。

しかし、本試聴会、参加者は6名。
いかに岐阜が小さい市場なのかが良く分かりました。

メインの試聴室もついでに聴いてきました。
サファイアが実にいい音を奏でていました。
CIMG80750000.jpg

SHM-CDを購入しました。

SHM-CDを購入しました。
と言っても、購入したのは1枚だけ。スティーリー・ダンの「aja」です。
名盤中の名盤ですね!
次の作品の「ガウチョ」もいい作品ですが、「aja」には劣ります。
ネットでは色々と噂のSHM-CDですが、オーディオ好きとしては1枚くらい話の種に買おうと思ってました。が、ネット販売では早々に売り切れが続出との話もあり、まあいいかくらいに思ってました。

先日ふらっと立ち寄ったCD屋で偶然見つけ衝動買いです。
(ネット通販では売り切れでも店頭ではまだ結構ありそうですね。自分の買った店では奥から出してきたのでまだ複数枚ありそうです。)
0003.jpg

ビニール包装にシールが。
0002.jpg

反則技だそうです。
持ってみると、通常のCDより少し重いような気も。叩いた感じも違います。
(まあ材質が違うんだから当たり前ですが。)

早速聴いてみました。比較したのはコチラ
0004.jpg

1980円の紙ジャケ仕様です。マスタリングはきっと同じでしょう。

で、結論!!

「ハッキリ言ってよくワカラナイ。」

そんな~と言うことで、同梱の田中伊佐資氏の説明が入ったカタログを見てみると、「aja」ではココを聴け!ってコメントが書いてあります。
「ディーコンブルース:決定的なのは、1分20秒過ぎのサビの部分。ドナルド・フェイガンと3人の女性ボーカルがハーモニーを聴かせるのだが、重厚でありながら拡がりが凄い。通常CDは絡み方が平面的でドラマチックな盛り上がりにやや欠ける。」

じゃあ、ってことでこの部分を中心に聴いてみます。

「言われてみればそんな気もする。」

確かに違いますが、田中氏のコメントはチト大げさでは。
女性ボーカルがクリアーに聴こえるようですが、些細なことです。

「aja」はもともと高音質なので差が出なかったのでしょうか?

DALIプレミアムCDを頂きました。

買ったはいいが、ユーザー登録を忘れてたHELICON400mk2ですが、10月以降の登録だとプレミアムCDがもらえるとのこと。
こいつはラッキーと申し込んだのがとどきました。
http://www.phileweb.com/news/audio/200709/28/7492.html
campaign1.jpg

campaign2.jpg


内容なんですが、なんか微妙です。
録音は確かにいいんですが、収録曲はジャージーなブルースやら男性ボーカルやらパーカッションのソロ演奏やら・・・
クラシック系が入ってません。
自分的には、DALIのイメージっていうとクラシックなんですが。

Stereo Sound 冬号を購入。

ss165.jpg

ステレオサウンド冬号を購入しました。
冬号は毎年恒例のステレオサウンドグランプリですね。

表紙はKEFのMUON。なんともいえない造形美です。
(先日ノムラ無線で視聴してきましたが、ハッキリ言って6畳程度の視聴スペースに押し込まれて、良さがわかりませんでした。)
で、グランプリですが、残念ながら自分の購入したHELICON400mk2はグランプリにも、クリティックスにも選ばれず。ノミネートすら無し。
すこしガッカリですね。
(ベストバイの方も8位。)

しかし、実に分厚い雑誌です。とても立ち読みには対応できそうにありません。

センターラック方式に変更

PB250003.jpg

PB250005.jpg


思うところあって変更してみました。
音場に影響あるかな~と心配してましたが、それほどでもない感じです。
しばらくこの状態で様子見です。

SRコンポジットを使用しました。

CDの足回りを少し変更しました。
今までは、J1青でしたが、導入したのはSRコンポジットのスパイクとBDRのスパイク受けです。
PB200027.jpg

PB230028.jpg

PB230029.jpg

前1点、後ろ2点の3点支持です。
グッと低域の分解能が向上したようです。
オーケストラの強奏部のモヤッとした部分が改善されました。
若干、ボーカルなどは硬めになった気も・・・
カーボンの性質でしょうか。

X-05が発売!

4907034212965.jpg

ESOTERICブランド生誕20周年記念モデル第3弾「X-05」が発売されました~。
なんか出るような気はしてたんだけど、この間SA-60買ったばっかりなのに・・・
なんで、同じような価格帯で出すかな~。
トレイが厚ぼったくてデザイン的にイマイチな点が救いかな?

iPOD TOUCH使用感

今まで使っていたのがコチラ。
SONYのネットワークウォークマンです。
SONY ウォークマン Sシリーズ FMラジオ内蔵 メモリータイプ 2GB バイオレット NW-S705F VMSONY ウォークマン Sシリーズ FMラジオ内蔵 メモリータイプ 2GB バイオレット NW-S705F VM
(2006/10/21)
不明

商品詳細を見る


で、こちらに買い換えました。
Apple iPod touch 8GB MA623J/AApple iPod touch 8GB MA623J/A
(2007/09/25)
不明

商品詳細を見る


画期的なインターフェイスばかりが話題になっているiPOD TOUCHですが、オーディオ的な面では、

なかなか音がイイ!!

というのが自分の印象です。SONYに比べても同じような圧縮率だとiPOD TOUCHの方が音質はいいですね。iPodは音が悪いというイメージがあったんですが、Apple storeで視聴してみて結構いけそうと思い、買ってみましたが正解でした。

使っているイヤフォンはもちろん付属ではありません。
ハーマンカードンのEP720
http://www.harman-multimedia.jp/products/headphones/700series/
これも値段を考えると実に優秀な音がします。

最大の欠点は、画面を触らないと操作が出来ないこと。
ちょっと曲を飛ばしたい時でもポケットから出して操作しなければなりません。
このへんはどうにかならないかな~

こんな物を購入しました。

SBSH0052.jpg


iPOD touchです。
ソニーのネットワークウォークマンからの買い替えです。
とりあえず、itunesへCDの取り込みをやらねば・・・

STEREO 11月号もちろん購入せず!!

STEREO11月号が発売されました。
さっそく本屋で立ち読み!
933711.jpg
表紙はヘリコン800mk2ですね。

内容は、
《特集1》速報! 秋の3大東京オーディオショウ!~東京インターナショナルオーディオショウ/ハイエンドショウトウキョウ/真空管オーディオフェア
《特集2》話題の新製品を聴く~特選スピーカーによる実践組合せ~●石田善之/須藤一郎/福田雅光
《特集3》ズバリ回答!高音質・高品位再生のためのオーディオQ&A~アンプ&プレーヤー編●貝山知弘/斎藤宏嗣

特集1は秋のオーディオショーの速報ですが、今の世の中、インターネットでもうさんざん見尽くしてるって感じですね。毎年恒例の記事かもしれませんが、情報遅すぎで見るべきところ無し。
特集2には、ヘリコン400の使いこなし記事が2ページ載ってましたがそこだけ立ち読みです。
特集3は、なにをいまさらって内容。

今回も購入は見送りです。

JEFF ROWLANDの新プリアンプ

OHBA_JEFF_big.jpg


これはおもわずそそりますね~。
(もちろん買えないけど!!)

インシュレーターで調整

P9220002.jpg


前はブラック・ダイヤモンド・レーシング、後ろはJ1プロジェクトにインシュレーターを変更しました。前と後ろで高さが5mm程度違います。
こころもち奥行き表現がアップしたような気も・・・
ちょっとスラント角が少なすぎのようです。
今度、パタンと横に倒してスパイクの長さを調整してみようと思います。
(一人じゃできないんですよね・・・・)

強引なバイワイア

あまってたケーブルを使って強引なバイワイアーをやってみました。
P9230006.jpg

高域はBEDROCKのバイワイアー仕様をシングル使用で。
低域はJIBRALTALを。
端子部分がなにやらゴチャゴチャですね。
P9230007.jpg

P9230008.jpg

アンプの端子も結構強引な感じ。
でもさすがにカルダスの端子は2本のケーブルもシッカリとつきます。

低音の深みがグーッと増した感じです。
見た目を気にしなければいい感じ。
でも、高域と低域でケーブルの長さが40cmほど違うんですよね。
影響あるかな?

名古屋特選品オーディオフェア

pit-2007-fair.jpg

吹上ホールで開催されたサウンドピット主催のオーディオショーに行ってきまし
た。
会場は大きく二つに別れており手前の部屋は中古品と中古CD、中古レコードの
販売ブース、奥の部屋が各メーカーの試聴ブースです。

P9230018.jpg
まず中古CDを物色。スマイルレコードと言う会社ですが、名古屋オーディオフェスタにも出店してましたね。特にオーディオ的に優れたCDの販売というわけでもなく、値段も結構いい!と言うことで何も買わず。中古品も見て回りましたが心引かれるものはこれまた無し。
P9230021.jpg

奥の試聴ブースは電気文化会館時代のオーディオフェスタのように各社のブースを順番にかけていく形式。(写真は講師の先生が使用するメインのセット。エベレストには興味がありませんがスネルアコースティックは少し聴いてみたい。)
10分とせわしないペースで視聴が進むようです。ちょうど行った時にKIPODがかけ終わったところ。380万円は一生買えそうにありませんが音は聴いてみたかった…
P9230013.jpg

次に聴いたのはエソテリックのブース。残念ながらMG-20ではなくタンノイのフロア型(型番失念)朗々とした音で鳴ってました。が、あまり興味なし。
P9230019.jpg

ナスペックのブースではジョセフオーディオの90万円のSP。ホテルカリフォルニアやら愛と青春の旅立ちのテーマソングとか、相変わらず洋楽よりの曲でしたが、なかなかいい音で鳴ってました。いいSPだと思いますが値段に比して地味な感じが人気のなさの原因でしょうか?
しかし、オーディオアナログの帰艦プリメインアンプは存在感がスゴイですね。
P9230016.jpg

JBLのブースでは本邦初公開のS-4600が中心でしたが、はっきり言ってエージング不足のかさついた音で期待はずれ。
P9230017.jpg

時間の都合で聴けなかったVIVDオーディオは存在感のすごいSPですね。
P9230014.jpg


メインの講演会ですが細谷先生です。
P9230027.jpg

はっきり言ってこの先生話が真面目すぎて面白くないですね。途中で眠くなっちゃいました。

CDP・アンプのセッティングも変更しました。

P8290002.jpg

P8290003.jpg


ARCを売ってしまったため、SPの下に使っていたTAOCのボードが余ってしまいました。
(ヘリコンには奥行きの関係で使えず。)
で、余らせておくのももったいないので、CDPとアンプの下に使用しました。
なかなかいい感じ。

???

ADKのラックがなんか変だぞ!
P9220003.jpg

セッティングをしていて気づきました。ボードとラックの間に湾曲した隙間が・・・
スパイダーシートを併用しているので写真では見にくいですが、ラックの天板が反ってます。
合板でもこんな風に反ってしまうんですね。

実は、ADKのラックは、結婚のときに奥さんにプレゼントされたものです。
ちょっとショック~・・・・・
NEXT≫
プロフィール

亀之介

亀之介
【使用機材】
ESOTERIC SA-60
JEFF ROWLAND SYNERGY
JEFF ROWLAND MODEL 1.1
DALI HELICON400-mk2

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
☆全記事数☆
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
フリーエリア
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。